【これはヤバイ】杏さゆり、セクハラ暴露した大物カメラマンの情報について

スポンサーリンク

 

 

グラビアアイドルとして活躍し、現在は舞台女優として活躍している杏さゆりさんが、大物カメラマンにセクハラを受けていたことを暴露し話題になっていますね。

 

 

暴露されたのは昨日7月19日の深夜に放送された「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に出演された際、語られたようです。

 

内容については

人気絶頂のころ、ある大物カメラマンから撮影のオファーを受けたといいます。

「そのカメラマンさんは脱がすことで有名な方だったので、私は脱ぎたくなかったんで『私は脱ぎませんよ』って言ってたんですけど、打ち合わせに行った時に今まで撮ってきたDVDや写真集を見せられて説得にかかってきたんですけど、『私はそれをやらなくても大丈夫。脱ぎません』って言ってたら怒っちゃって…」と説明。

1度は撮影がなくなりかけたが、スタッフの尽力で仕切り直しとなり、着衣で撮影が行われることになったという。

しかし撮影当日、用意されていた衣装が全てほぼ裸同然のシースルー。

「ちょっと信用してなかったんで、自分で大きいヌーブラと競泳用ではくようなベージュのパンツを持って行ってた」と警戒していたという杏は、衣装の下に持参した下着をつけて撮影に臨んだが「『はい、おいで』って呼ばれて2人きりになって撮影が始まるわけですよ、誰も入れないようにドアも全部閉めて。

スポンサーリンク

そこからワンピースの背中のチャックをおろされて、今度は肩のところを下ろされて。そこぐらいまでは全然良いんですけど、どんどんおろしてくるんですよ」とエスカレートするカメラマンに抵抗し続けたという。

すると「あっちも怒ってきて、『もうこれ脱いで』」と下着を取るように要求され、限界を感じた杏は「『泣いて、顔腫らしてて撮影できないようにしちゃおう』と思って、泣きじゃくって」ととっさに浮かんだ手段を明かし、結局その撮影はなくなったと語たりました。

 

杏さゆりさんがセクハラを受けたと暴露した大物カメラマンは一体でれなのでしょうか?気になりますよね。

現在、その大物カメラマンが誰なのかネット上で話題になっています。

 

放送では残念ながら名前は公開されませんでした。流石にそれはまずいですもんね(;^_^A

 

 

しかし、「大物カメラマン」「脱がすことで有名な人物」「過去に写真集やDVDを多数リリース」と言うワードがあればそれなりに人物名が上がってきます。

 

「篠山紀信」「アラーキー」「加納典明」この3人です。

 

いずれも不確かですので、誰とまでは分かりませんが、今後活躍されるグラビアさんたちが同じ目に合わないことを祈るばかりです。

 

 

 

スポンサーリンク

ちょびネタ!公式LINE@
LINEで毎日の情報をいち早くお届けします♪

LINE ID検索から友達追加する場合はこちらのIDで検索してください(^^♪
↓↓
@yae0108q

関連コンテンツ