TBS宇垣美里アナの心の闇が...「私には私の地獄がある」メンヘラすぎる闇の原因とは

スポンサーリンク

 

 

TBSの宇垣美里アナウンサー(27)が今月5日放送のTBS「サンデージャポン」にVTR出演。「私には私の地獄がある」と発言し、その発言がネット上で話題を呼んでいます。

 

 

宇垣アナと言えば、7月29日の放送でも「生きていて申し訳ない気持ちになる」などと発言し、ネットで“闇キャラ”として話題を集めましたよね。

 

 

最近あった嫌なことを聞かれた宇垣アナは

「サンジャポに出させていただくようになって、すごく皆さん、観てくださることはありがたいんですけど、やっぱりネットとかで見てると、“闇キャラ”とかも、『どうせまた新しいキャラクター作ってんだろう』とか、『いやいや、生きていてすみませんとか思ったことないでしょう』とか、『むしろどんな幸せな人生いきてんだよ!』とか、そういうのが書いてあるのは『じゃあ、代わる?』みたいな気持ちになったりはしますね」

と返答。相当闇がありそうです。

 

更に、

「やっぱ、その人それぞれに地獄があると思うんですよ。私には私の地獄があるし、あなたにはあなたの人生の地獄があるのだから」

「他の人には幸せなことしかないなんて、そういうふうに思わないでよって思いますね」

とビックリ発言。

 

この発言には共演者からも

スポンサーリンク

「抱えているのは闇どころじゃなくて、地獄だったんですね。『あなたにはあなたの地獄がある』って凄い」

と驚きを隠せないようでした。

 

しかし、宇垣アナと言えばスタイルもよくて綺麗なお顔をされていますよね。そんな彼女が抱えている疑獄とは一体何なんでしょうか?

 

そもそも、闇キャラと言われるようになったきっかけは、とある番組で、1人で回転寿司店を訪れた際に、周りが家族連れやグループの客が多い中、テーブル席に案内された出来事を回顧し、

『1人で席を占領して食べているのが、すごく生きていて申しわけない気持ちになっちゃって』

と告白したことから始まりました。

 

言いたいことはわかりますが、生きていて申しわけないとはちょっと大げさかなと思います。

 

そして、他にも

『3、2、1、0でCMにいくのにそれを守れなかった時とか、大映しで自分が(画面に)映っているのに噛んじゃった時とか。そもそも大映しで自分が映っている時点で、そんなに人は私の顔を見たいのだろうかと…』

と、自分に対するネガティブな告白をしていました。

 

世間で言われているほど本人は自分の見た目に自信がないように受け取れますよね。しかし、視聴者たちはそれを“あざとい”と思うみたいで、これもまた宇垣アナからすれば闇になってしまう1つなのかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク
関連コンテンツ