【加古川権現ダム】死体遺棄事件容疑者の稲岡和彦と森翔馬の関係について

スポンサーリンク

 

本日18日に、かねてより報じられていた兵庫県加古川市のダムで、20歳の女性の遺体が発見された事件。事件発覚から一週間が経過し、容疑者の男がようやく逮捕されました。

 

 

逮捕されたのは稲岡和彦(いなおかかずひこ)容疑者(42)と森翔馬(もりしょうま)容疑者(20)の2人です。

 

発表によりますと両容疑者は共謀し8月9日午前7時半ころ~11日午前8時40分ころまでに、小西優香さんの遺体を衣装ケースに入れ加古川市平荘町にある権現ダムに遺棄した疑いが持たれています。

 

周囲に設置された防犯カメラの映像解析や聞き込み調査を行ったところ、捜査線上に両容疑者が浮上し逮捕に至ったとのことです。容疑者らは小西優香さんの遺体を車で運び権現ダムに遺棄したとみられています。

 

8月9日午前中には小西優香さんが知人とLINEで連絡を取っていることや、死亡推定時刻が8月10日午後ということがわかっていることから、両容疑者は8月9日~10日にかけて小西優香さんを殺害した可能性が高いということです。

スポンサーリンク

 

小西優香さんの遺体の顔には鬱血とみられる痕があったことなどから、首を絞めるなどして窒息させ殺害したとみられていますが、警察での取り調べに対して両容疑者は「死体をダムに遺棄した覚えはない」などと供述し、容疑を否認しているとのことですね。

 

一方で逮捕された2人は20歳と42歳と、親子ほどの年齢が離れていることも気になる点であり、どのような関係だったのかという観点についても注目を集めています。

 

小西優香さんの自宅住所から容疑者2名の自宅住所まで、車で30分以内ほどの距離であり、被害者と加害者はかなり近い距離に住んでいたことが分かっています。

 

このことから、この3人が知り合いだった可能性も十分考えられるものであります。

 

また、住所については詳しく報道されているにも関わらず、二人の職業について情報がないのも気になるところでもありますね。

 

年齢から察するに、主に関係があったのは森翔馬容疑者のような感じもしますね。しかし、小西優香さんは事件に巻き込まれる直前の8月6日、Twitterでストーカー被害を訴えるツイートをしていました。

そのtweetがこちら↓

https://twitter.com/yk_1009_s/status/1026432380578320385

https://twitter.com/yk_1009_s/status/1026435375441428480

事件との関連はわかっていませんが、このストーカーと思われる人物がもしかすると稲岡和彦容疑者だった可能性もあります。

 

 

いずれにせよ、背景や原因、経緯を検証する事で対策や社会の仕組みが見直されてこのような事件や事故のニュースが無くなる事を切に願っております。

スポンサーリンク
関連コンテンツ