【新潟十日町市】谷愛美(24) はシングルマザーだった!犯人は36歳知人男性か!?事件の真相はこちら

スポンサーリンク

 

 

新潟県十日町市の林道で新潟市中央区沼垂(ぬったり)東の職業不詳、谷愛美(まなみ)さん(24)の他殺体が見つかった事件で、所在が分からなくなっていた知人男性とみられる遺体が、今月18日、同県糸魚川(いといがわ)市の山中で見つかりました。

 

現在、県警は身元の確認作業を進めるとともに、関連について調べています。

 

 

この事件では、今月11日午後4時20分ごろ、同県十日町市伊達の林道で、背中に包丁が刺さった状態で倒れていたほか、足を結束バンドのようなもので縛られていた谷さんを同市内の男性が発見。県警は12日、十日町署に捜査本部を設置し、120人態勢で捜査していました。

 

また、谷さんの知人男性(36)の所在も分からなくなっていて、捜査本部が交友関係などについて調べていましたが15日午後3時半ごろ、糸魚川市鬼伏(おにぶし)の林道で男性のものとみられる乗用車が発見されました。

 

その後、県警は乗用車の鑑識作業を進めるとともに、付近の捜索を開始。18日午前、男性の遺体が発見されました。男性の家族は既に、十日町署に行方不明者届を出していました。

 

県警は、谷さんが行方不明になる直前まで乗っていた軽自動車が見つかった新潟市内の商業施設付近の防犯カメラの映像や、谷さんの携帯電話の履歴などを解析したところ、男性が1日に谷さんと同市内で行動を共にしており、何らかの事情を知っているとみて行方を追っていたとのことです。

スポンサーリンク

 

 

谷さんは1日午前9時半ごろ、同居している父親に「出掛けてくる」と言い残し、軽自動車で自宅を出た後、行方が分からなくなっていました。

 

また、知人男性の方も6日、家族に「友人の家に泊まる」と告げて以降行方が分からなくなっていました。更に、今月初めに、知人男性が十日町市内で自殺未遂を起こし、車の中から谷さんに宛てたとみられる「知り合えてよかった」という趣旨の内容が含まれたメモが見つかっていたことが分かっています。

 

自殺未遂を起こした知人男性は退院し、今月6日以降、所在が分からなくなっていて、警察が行方を捜していました。

 

一気に出来事が起きすぎて混乱しますよね。簡単にまとめてみました。

 

8月1日 谷愛美さん外出 同居している父親に「出掛けてくる」と言い残す

8月1日 知人男性と一緒の姿が商業施設近くの防犯カメラに映る

8月4日 父親が行方不明届を出す

8月上旬 知人男性が自殺未遂 「谷さんに知り合えてよかった」という趣旨の内容のメモを残す

8月6日 自殺未遂で入院していた知人男性が退院。行方不明になる

8月9日 谷さんの車が新潟市内の商業施設で見つかる

8月11日 林道で背中に包丁が刺さったままの谷愛美さんの遺体が発見される

8月15日 糸魚川市の林道で知人男性の軽自動車を発見

8月18日 知人男性の一部白骨化した遺体が見つかる

 

ネット上では、「この知人男性が犯人か?」愛深き故の身勝手な犯行なのか?」と言うワード多いみたいです。

 

谷さんのFacebookが特定され見る限り、まだ小さなお子さんがいるものかと思います。そのお子さんのためにも事件の早期解決が望まれます。

 

スポンサーリンク
関連コンテンツ