【加古川権現ダム】死体遺棄事件の犯人・森翔馬の浮気がバレるwwその結果とんでもない事に…【画像あり】

スポンサーリンク

 

 

かねてより報じられていた兵庫県加古川市のダムで、20歳の女性の遺体が発見された事件。事件発覚からかれこれ2週間以上たち、容疑者の男がようやく逮捕され解決へと事が進みつつありますね。

 

逮捕されたのは稲岡和彦(いなおかかずひこ)(42)と森翔馬(もりしょうま)(20)の2人です。

 

発表によりますと2人は共謀し8月9日午前7時半ころ~11日午前8時40分ころまでに、小西優香さんの遺体を衣装ケースに入れ加古川市平荘町にある権現ダムに遺棄した疑いが持たれています。

 

周囲に設置された防犯カメラの映像解析や聞き込み調査を行ったところ、捜査線上に2人が浮上し逮捕に至ったとのことです。2りは小西優香さんの遺体を車で運び権現ダムに遺棄したとみられています。

 

8月9日午前中には小西優香さんが知人とLINEで連絡を取っていることや、死亡推定時刻が8月10日午後ということがわかっていることから、8月9日~10日にかけて小西優香さんを殺害した可能性が高いということです。

 

逮捕のきっかけとなった防犯カメラ映像がこちら↓

 

更に、これまでの報道では、森翔馬容疑者と小西優香さんが森翔馬の自宅に入ってから小西優香さんが出てくる姿が確認されていないと報道されていましたが、二人の容疑者が大きな荷物を運び出す様子がカメラに映っていようです。

 

2人は「面識はない」と供述していたようですが、信憑性はなくなりましたね。

 

また、一方で逮捕された2人は20歳と42歳と、親子ほどの年齢が離れていることも気になる点であり、どのような関係だったのかという観点についても注目を集めています。

スポンサーリンク

 

小西優香さんの自宅住所から容疑者2名の自宅住所まで、車で30分以内ほどの距離であり、被害者と加害者はかなり近い距離に住んでいたことが分かっています。

 

年齢から察するに、主に関係があったのは森翔馬容疑者のような感じもしますね。しかし、小西優香さんは事件に巻き込まれる直前の8月6日、Twitterでストーカー被害を訴えるツイートをしていたことから、このストーカーと思われる人物がもしかすると稲岡和彦容疑者だった可能性もあります。

 

しかし、NSN上で森容疑者の彼女と名乗る人物が現れて混乱が起きているようなんですね。

 

本来ならコレくらいのなりすましは、よくあることで、これほどまでに注目を浴びないのですが、この彼女と名乗る人物は報道されていない森容疑者の画像を掲載しており、なんとその服装が小西優香さんと一緒に歩いているところが映っている防犯カメラの映像とまったく同じであることから信憑性が高まっています。

ネット上に投稿されている彼女を名乗る人物が森容疑者を撮影した最後の写真↓

服装も髪型も、持っているカバンも一致しています。

 

 

更に、他にも森容疑者との接点をほのめかす様々なtweetをしていることから注目を集めています。

 

白雪姫♛︎*゚@hiperhmだーりんつかまった…笑 

2018/08/20 13:05:42

no titleno title

no title

この人物は容疑者2人の関係を明らかにしてくれるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク
関連コンテンツ