m-flo・LISA、脱退した本当の理由がとんでもなかった!!「逃げ出すしか他なかった」

スポンサーリンク

 

 

m-flo(エム-フロウ)のLISAさんが、先月30日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。グループを一度脱退した隠された真相を明かしました。 

 

m-floは、1999年にメジャーデビューしたVERBAL、★Taku、LISAの3人からなる音楽ユニット。

「m-flo デビュー」の画像検索結果

 

活動期間はわずか2年間だったが、CD売り上げは累計300万枚以上を記録。

代表曲「come again」は、動画再生回数1,700万回を突破。

 

2002年、m-floをわずか2年半で脱退したLISAさん。

 

当時は「あくまでもソロ活動に専念する為」と伝えられていましたが、ファンの間では「病気」や「結婚」「妊娠」と言うワードが飛び交いました。

 

しかし今回、ついにその真相についてダウンタウン浜田雅功さんが解決してくれましたね。

 

聞かれたLISAさんはあっさり回答。

「忙しくなりすぎた~」

スポンサーリンク

としみじみ。

 

続けて

「忙しいのはありがたいんですけど、忙しすぎて3人の仲がギスギスしちゃったんです」

「コミュニケーションが取れないくらいの忙しさになって」

「どうにもこうにも気持ちが止められなくなっちゃって、もう逃げ出すしか他なかったですね」

とメンバー(VERBALさん、☆Takuさん)間が不仲になったことを明かした。

 

また

「なんか、もう、『すっげー顔見たくない、今日』」

といった相手への嫌悪感が毎日続いたともあかしました。

 

そして、

「話し合いができなくったから、そろそろ辞めなきゃなと思ったんです」

と明かすと、脱退をメンバーに告げたときのリアクションも「ちっとも止めない。一切止めない」とも振り返っていました。

 

そんな彼女ですが、去年2017年、15年の時を経て同グループに自ら声をかけて復帰しています。

 

実は、LISAさんは、m-flow脱退後はソロとして5枚のアルバムを発売するだけでなく、いろんなジャンルの音楽を発表してきました。

 

現在もm-floの歌詞とメロディも担当しているほか、倖田來未さんらに楽曲提供も行なっているそうなんですね。

 

そのため、8年前に新築で購入したという自宅には、1階にレコードスタジオがある作業部屋も供えられているんだとか。

 

脱退時に噂されていた病気や結婚、妊娠はなかったと言う事がはっきり分かりましたね。

 

これからの活躍に期待です!

スポンサーリンク
関連コンテンツ