【災害時に知っておきたいマメ知識】メーカー別、停電時のトイレ水の流し方まとめ

スポンサーリンク

 

 

今日6日の午前3時8分ごろ、北海道胆振(いぶり)地方中東部を震源とする地震が発生しました。

安平(あびら)町で震度6強を観測、厚真(あつま)町は同6強と推定されるなど道内各地が大きな揺れに襲われました。北海道庁によると、むかわ町と新ひだか町で2人が死亡。厚真町では大規模な土砂崩れが発生し、町によると少なくとも30人が安否不明、5人が心肺停止との情報があるとのことです。

 

家屋の倒壊も相次ぎ、けが人が多数出ている模様。道内のほぼ全域の295万戸が停電し、JRや札幌市営地下鉄などの列車もすべてストップしている状況が続いています。

 

 

土砂崩れがあった厚真町吉野地区では12人の無事を確認、十数人が安否不明。地区に通じる道路が土砂に覆われているため、道の防災ヘリと道警航空隊のヘリが救助にあたっているとのことです。

 

また、北海道電力によると、地震発生直後、北電最大の火力発電所の苫東厚真発電所(厚真町)が緊急停止するなどし、道内ほぼ全域の全295万戸が停電。全域での停電は初めてです。

 

世耕弘成経済産業相は6日午前、「北海道全域が完全に復旧するまでには少なくとも1週間以上かかる見通し」とコメントしています。

 

新千歳空港の6日の発着便は、国内線、国際線とも全便欠航。

スポンサーリンク

JR北海道も6日朝の始発から全線で運転を見合わせ。札幌市営地下鉄と市電も、停電のため始発から運転を見合わせています。

各地の震度は次の通り。

▽震度6強 安平町

▽震度6弱 千歳市

▽震度5強 苫小牧市、恵庭市、札幌市北区、江別市、三笠市、長沼町、新ひだか町

▽震度5弱 室蘭市、登別市、白老町、北広島市、岩見沢市、南幌町、由仁町、栗山町、石狩市、新篠津村、函館市、胆振伊達市

▽震度4 札幌市中央区、夕張市、美唄市、月形町、当別町、七飯町、鹿部町、森町、壮瞥町、洞爺湖町、長万部町、上ノ国町、乙部町、せたな町、小樽市、余市町、赤井川村、ニセコ町、真狩村、留寿都村、喜茂別町、倶知安町、深川市、妹背牛町、秩父別町、北竜町、沼田町、芦別市、滝川市、砂川市、奈井江町、浦臼町、新十津川町、剣淵町、旭川市、鷹栖町、当麻町、富良野市、中富良野町、南富良野町、占冠村、留萌市、増毛町、平取町、浦河町、鹿追町、新得町、帯広市、音更町、清水町、芽室町、幕別町、池田町、浦幌町、大樹町、釧路市、階上町、むつ市、大間町、東通村

 

 

そんな中、お笑いコンビ「どきどきキャンプ」の佐藤満春さんが、Twitterを更新し、メーカー別の「停電時のトイレの水の流し方」を紹介してくれました。やはり、道内全域で停電となっていることから、トイレが不便という声がネットなどでも多く、

 

実は名誉トイレ診断士、トイレクリーンマイスターの資格を持つ佐藤さん。Twitterでは「メーカー別 停電時の水の流し方です。一回見ておくだけでも違いますので是非」として、大手メーカーのTOTOと、LIXILの停電時の便器洗浄のやり方を記したメーカーHPアドレスを添付してくれましたのでご紹介します。

 

 

スポンサーリンク
関連コンテンツ