【ヤラセ】池上彰、番組で子役にとんでもない事を言わした結果wwwwこれはまずい

スポンサーリンク

 

ジャーナリストの池上彰さんが出演するフジテレビ系特番『池上彰スペシャル』は9月7日(21:00~22:52)の放送で、小学5年生から中学2年生までの子どもたち約70人の質問に対して、池上さんが全て答えていく内容で放送されました。

 

「池上彰スペシャル」の画像検索結果

 

この日は「池上彰×子供×ニュース 痛快ギモンに大人も納得SP」という題で政治家の国会答弁で繰り出す「記憶にございません」に対し、子どもたちからは「教育に悪い」「日本の偉い人たちなのにかっこ悪い」などと不満が続出。

 

池上さんも「耳が痛い人が多いと思いますけどね…」として、過去の大臣の答弁を振り返り、この発言をする意図を説明されました。

 

また、「日本はアメリカのご機嫌取りばかりに見えるのはなぜ?」という質問では、小学6年生の児童が

「安倍総理はトランプ大統領をとても大切にしているように思えるけど、トランプ大統領からみるとそうじゃないような気がする。トランプ大統領が“校長先生”で安倍総理は“担任の先生”みたいに見える」

と、大人顔負けの感想。これには池上さんも「すごいよね、子どもは。ここにいるゲストの大人だってこんなこと怖くて言えないことをズバリ言うもんね」と苦笑い。

no titleno titleno title

スポンサーリンク

しかし、この安倍総理を批判してた児童、調べてみると実は、劇団ひまわりの子役さんだったと言う事が判明。劇団員だけに、どうしても裏で大人が言わせてるような気がしてなりませんよね。

 

no title

 

他にも、小学6年生の児童が辛辣な意見を勃発。

この時、番組では右上に「日本がアメリカのご機嫌取り」とテロップがつけられており、なんだか奇妙に思えますよね。これは左翼的な思想をもつ小学生を集めた身内の座談会なのではないかと疑ってしまいます。

また質問やテーマも事前に選ばれているわけで、偏向思想が入り込む余地は十分にあると言えますね。

 

素人の小学生を集めたように見せかけて実はプロ子役だったと言う結果には何か引っかかるものがありますね。こうした視聴者を騙すような番組の作り方はいかがなものか。

 

また、クラージュキッズという子役専門の芸能事務所も3人が池上彰の番組に出演すると告知していました。

 

番組内容は茶番だったと言われても仕方ない気もしますね…(;^_^A

スポンサーリンク
関連コンテンツ