滝沢秀明へ赤西仁のTwitterコメントがこちら...【ジャニーズ訳アリ事情一覧まとめ】

スポンサーリンク

 

 

2002年にデビューし、昨年からは活動休止に入っていたジャニーズ事務所の「タッキー&翼」が解散していたことが今日13日に、発表されました。

 

 

発表によると、タッキー&翼が解散したのはデビュー16周年を迎える前日の今月10日。滝沢秀明さんは年内いっぱいで芸能活動を引退し、ジャニーズJr.の育成や舞台・コンサートなどのプロデュース業に回るとのこと。

 

メニエール病を患い、病気休養していた今井翼さんはジャニーズ事務所を退所し、心身の健康を取り戻すことが発表されました。

 

休止発表は昨年でしたが、2014年以降、『タッキー&翼』は今井の体調不良のため、長らく開店休業状態。今となっては当然ですが、16周年もイベントは何もなし。ネット上などで密やかに16周年を祝福していたファンの衝撃は図り切れませんよね。

 

昨年の休止発表の際には、ふたりに『タッキー&翼に戻ってきたい』という意思があるとされていただけにファンの落胆も大きく、不信感に繋がってしまったのではないでしょうか。

 

さらに、ジャニーズファンの間には、先月30日に週刊誌が、

ジャニー喜多川社長が滝沢を次期後継者として指名した

と報じました。

 

それを不審に思うファンも決して少なくなかったのですが、今回滝沢が裏方に専念することが明らかになったことで、少なくともプロデュース面でジャニー氏の後継者となることは確実になります。

 

ただ、滝沢さんはまだ36歳で、ジャニーズでも中堅。

 

後継者については長らく『東山紀之か近藤真彦か』と言われていただけに、ファンからは

『後継者争いで事務所内がドロドロになりそう』

『泥沼化で雰囲気が険悪になるのだけは避けてほしい』

といった声も聞かれています。

 

 

そんな中で、元「KAT―TUN」で歌手の赤西仁さん(33)が13日、自身のツイッターを更新。「タッキー&翼」を解散し、年内での芸能界引退を発表した滝沢秀明さんに呼びかけました。

 

実際の投稿がこちら↓

この投稿にファンは

「タッキーだいすきだもんね」

「その一言で、十分に伝わります」

「寂しいね」

「仁くんがお兄ちゃんのようにタッキーを慕っているのが微笑ましくて大好きでした」

「いつか仁くんとタッキーが一緒にお仕事できると良いな」

「タッキーは仁くんにとっていつまでも大切な人なんだよね」

といった多くのコメントが寄せられ、投稿から約3時間でいいね!は5万を超える事態に。

 

赤西さんは、事務所の関係上あんまり余計な事書けないと言う観点から、あんなふうにtweetしたのでしょう。

 

滝沢さんはジュニア時代に比べて人気が落ちたとか、心ないこと言われていますが、これだけ多くの後輩の世話をして感謝されてるジャニーズって他には、ほとんどいないんじゃないかなと思います。

嵐や、山下智久さんなど売れっ子たちの世話を一番忙しいにも関わらずよく見ていたのも、生意気だとよく思われていなかったKAT-TUNのスタイルを唯一認めていたのも、デビューするか微妙な状況だったキスマイやABC-Zの後押しをしたのも滝沢さんだったとか。

 

SMAPや山口さんの時と違って今井翼さんの引退はさすがに読めませんでしたが、自分のやりたいようにやってほしいですね。

 

一方、近年のジャニーズは少し騒がしい気もします。

参考にジャニーズ訳アリ事情一覧↓

96年5月 森且行、オートレース選手になるため退所

03年12月 森内貴寛、ロックバンドがしたくて退所

08年4月 草野博紀、未成年飲酒で退所

11年11月 森本龍太郎、未成年喫煙で退所

13年9月 田中聖、バー経営・タトゥー・DJなど事務所ルール違反のため退所

14年2月 赤西仁、方向性が違うと退所

16年3月 田口淳之介、新しい道を進むため退所

16年12月 SMAP、事務所内揉め事のため解散

17年9月 稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾、退所

18年5月 山口達也、未成年強制わいせつのため退所

18年9月 タッキー&翼、新しい道を進むため解散

18年12月 渋谷すばる、新しい道を進むため退所

 

今後の動きにも注目です。

 

スポンサーリンク
関連コンテンツ