【DIARY OLDCODEX】声優・鈴木達央がライブでダイブ等を煽った結果…客の目に指が入りほぼ失明状態【詳細まとめ】

スポンサーリンク

 

 

OLDCODEXのボーカル・Ta_2(鈴木達央)さんが、2018年9月15日・9月16日に開催されたライブ「OLDCODEX Tour “GROWTH TO BE ONE” 大阪公演」で起きた出来事についてブログを更新されました。

 

 

OLDCODEX(オルドコデックス)は声優・鈴木達央が声優としてではなくアーティストとして活動するため始動したバンドプロジェクト。

初期メンバーは、Ta_2(鈴木達央)、「鈴木達央」名義での活動時に多数の楽曲提供をしていたR・O・N、そのR・O・Nがボーカル・キーボードを務めるバンド「ROSARYHILL」のメンバーだったYoHsKE(山本陽介)、sae(三枝和人)の4人。現在はTa_2(vocal)、YORKE.(painter)のユニット。VocalとPainterという異色の組合せとして活動している。

「ダイブ 鈴木達央」の画像検索結果

 

 

OLDCODEXライブにて

ダイブによって右目にケガを負った観客のツイートより

 

no title

 

no title

no title

no title

 

no title

uio5
yui4

DnOJuYGVYAEpVOU

DnOMLD-U0AAkLIt

ipodd

 

※Ta_2(鈴木達央さん)

 

※モッシュとはライブ中に熱狂的な人が盛り上がって踊りすぎて巻き起こる激しいおしくらまんじゅうです。

スポンサーリンク

※ダイヴィングとはステージダイヴィングの事で、観客が他の観客の頭上に抱え挙げられながらステージに上がった後、観客めがけてダイヴする事です。

共にどんなライブにでも発生するわけではなく、パンクロック系の激しい曲調を得意とするバンドに起こる特徴があります。

 

その事に関連した
声優・鈴木達央さんの声明がこちら

 

記事によると

昨日と一昨日、大阪でOLDCODEXのライブでした。
大阪のみんなはどうにも元気で、弾けまくってる奴もいて、俺らはそれもガソリンになって楽しい二日間を過ごさせてもらいました。

ただ、ダイブやモッシュ等があった事で、色々とご指摘があったので、個人的に思っている事を、メンバーズのブログで書き記しました。せきららに書いたので感情的に書きました。

正直、俺個人の意見としては、あまりルールを決めたくないです。箱は禁止行為は明記してます。俺も推奨はしません。
ただ、それぞれの楽しみ方があってしかるべきだと思うし、破る方も「覚悟を持って」やぶっているでしょうから、お互いに理解し合いながら楽しめる場が作れたらいいな。と思うからです。ちなみに俺の言う覚悟とは、誰かを傷つける事になる覚悟です。

ライブでもよく言うのですが、裏側に沢山の意味や意図のある中で「ありがとう」と「ごめんなさい」ができるのならば、良き空気作りが出来ると思っています。

もしかしたら、今回は俺は介入しすぎたのかもしれません。

ファンはアーティストの鏡とも言います。
まだまだ不勉強で、未熟者ですが、なるべく「みんな」が「楽しめる」空間作りを模索していこうと思います。

ライブの話。 – Tatsuhisa Suzuki Official Website

 

上記の内容を読むと、個人的に件ですが「覚悟があるならなにしてもいい」みたいな書き方に思えます。

 

また、ライブハウス・Zeppの公式サイトでは、「モッシュ・ダイブ・ジャンプなどは、周りの皆さまのご迷惑になりますのでおやめください」と掲載されています。

 

スポンサーリンク
関連コンテンツ