【変態セブン】セブンイレブン足利芳町店長のセクハラ行為、過去の異常行動まとめ【動画】

スポンサーリンク

 

 

栃木県内のセブンイレブンで今月、店のオーナーである男性店長が女性客に対し、ひわいな言葉や行為を繰り返している動画がインターネット上に投稿され、セブン&アイ・ホールディングスが事実関係を認めて謝罪しました。

 

 

動画は9月17日午前2時ごろ、栃木県南部にあるセブンイレブンの店舗で、ひわいな言動を受けた女性が撮影したものとみられます。

 

 

動画では、店で働く中年の男性が、レジに並んだ女性客の前でひわいな言葉を発したり、ズボンの中に突っ込んだ手をチャックの間から出して動かしたりしたりと、まず人としてとんでもない行動をとっていました。女性客が「なにをしてるの」と指摘しても、ひわいな言動を続け、女性が店から出た後、つきまとい続ける姿も映されていました。

実際の映像がこちら↓

https://twitter.com/Hokuropiasu777/status/1041651129652699142

 

親会社のセブン&アイ・ホールディングスによると、この店はフランチャイズ店。オーナーの男性は内部調査に事実関係を認め、「大変反省している」と話したそうです。同社は

「お客様に不快な思いをさせてしまい大変申し訳ない。加盟店の対処も含めて対応していく」

とコメント。

スポンサーリンク

 

しかし、この店長ですが、今回だけでなく、なんと数年前からこのようなセクハラ言動を繰り返していたことも発覚。

 

セクハラ行為、過去の異常行動は今回だけにはとどまらず、他にはこれから彼氏とどうのこうのみたいな感じなの?」と卑わいな感じで聞いたり、2ヶ月ほど前に、大きいコンビニの袋が欲しい言っただけで真顔で「殺す」と言われた方もいるそうです。

 

更に、細長いパンを自分の股間にあて、「これどう思う?」と言いながら女性客に近づき、そのパンを体に押し付け、無視していたら「僕と遊んでよ」「遊びたいからミニスカート履いてるんでしょ」と言い、ずっと店内を追い回された方もいました。(7〜8年前の話)この時は、女性客の旦那さんが本社に直接電話し、店長は謹慎処分となったそうです。

 

まずこの店長は誰にでもセクハラ行為をするのではなく、顔で判断して、若い女性にはかなりしゃべりにいくそうなんですね。

 

また、変態セブンでバイトしていた女性(2007年に約2ヶ月働いたバイト女性の話)によると「バックヤードでお尻を両手で触られた、商品を並べていると胸を触られた」と女性は耐えきれずバイトを辞めたそうです。また、昔アルバイトをしていた主婦の方は局部を触られそうになり、それを断ったら「クビ」と言われ、辞めさせられた事があったと言います。

 

近所に住む40代の女性によると、

「女性客の間では、以前から店長のおかしな言動が話題になっていた。店は『変態セブン』と呼ばれていた」

と話していたそうです。

スポンサーリンク
関連コンテンツ