【速報】大阪府警富田林署から逃走・樋田淳也容疑者、逮捕の瞬間&移動手段がとんでもない事が判明

スポンサーリンク

 

 

先月、大阪の警察署から逃走した樋田淳也容疑者(30)が、昨日29日夜、山口県周南市で、食料品を万引きした疑いで逮捕されました。

樋田容疑者は、強盗傷害や窃盗の罪で起訴され、女性に性的暴行をしようとした疑いで再逮捕されましたが、先月12日の夜、警察署の接見室で弁護士と会ったあと、間仕切りのアクリル板を破って逃走しました。警察は、留置場の設備を壊して逃げた加重逃走の疑いで全国に指名手配し、警察官3000人の態勢で行方を捜査していました。

 

大阪府富田林署から勾留中の容疑者の男が逃走!樋田淳也と接見していた弁護士がやばすぎるww

 

警察によりますと、29日午後6時半ごろ、山口県周南市の道の駅で、樋田容疑者とみられる男が、お腹に餅や菓子パン、紅茶、缶コーヒー、ローストンカツなど食料品1053円相当を隠し持っていたということです。万引の疑いで駆けつけた警察官に逮捕され、左足のふくらはぎにあるウサギの入れ墨に加え、指紋も樋田容疑者のものと一致したことから本人と確認。

 

山口県周南市にある道の駅「ソレーネ周南」は、樋田容疑者が逃走した大阪府富田林市の富田林警察署から400キロメートル余り離れています。道の駅は国道2号線沿いにあり、コンビニエンスストアや飲食店などがあります。近くには消防署や郵便局などがあります。

スポンサーリンク

 

大阪から山口までの距離図↓

 

樋田容疑者は逮捕当時、坊主頭にしていた樋田容疑者は黒い帽子をかぶり、上が青、下が黒のウインドブレーカーを着用。変装するかのように、サングラスをかけていたと言われています。所持金は280円。現場の防犯カメラによると、スポーツタイプの自転車で1人で来店したとみられ、この自転車は大阪府羽曳野市で盗まれたもの

 

逃走翌日の13日午前0時ごろには、実家のある同府松原市の民家で黒い原付きバイクが盗難。同日未明、樋田容疑者とみられる男が松原市内を歩く姿が防犯カメラに映っていました。

 

14日午前1時ごろには、兵庫県尼崎市で樋田容疑者とみられる男が黒い原付きに乗る姿が防犯カメラに映り、夜には容疑者が知人男性宛てに置き手紙を残しているのが発見。同日午後11時20分ごろ、大阪市生野区のひったくり現場の近くで樋田容疑者とみられる男が黒い原付きに乗る姿が防犯カメラに映っていたが、これを最後に足取りは途絶えていました。

 

警察は、今後、加重逃走の疑いで逮捕したうえで、大阪に身柄を移し48日間にわたった逃走中の行動などを調べることにしています。

 

樋田容疑者が店で取り押さえられた際の様子について

会計をせず外に逃げようとしたところ、警備員が強めに服をつかんだそうです。男は

『自分はやっていない。買うつもりで財布を取りに行こうと外に出ただけだ』

と供述。男が乗ってきた自転車の後ろにはバッグが5つか6つあり、釣りざおもあったと言われています。また荒い関西弁のような口調だったともいわれています。

 

調べに対し樋田容疑者は窃盗容疑を否認、警察官が「樋田か?」と確認しましたが、本人は無言を貫いているということです。

 

今回、窃盗の容疑で捕まっているので、この容疑の処理が終わらないことには、加重逃走の取り調べが始まらないようで、逃走の全貌解明には、時間がかかりそうですね。今後の行方に注目です。

スポンサーリンク
関連コンテンツ