【マジか】有働由美子アナがとんでもない事を…桐谷美玲『NEWS ZERO』降板の本当の理由がこちらwww

スポンサーリンク

 

 

これまで幾度と結婚願望が強いと言われた桐谷美玲さん(28)。そんな彼女も、これまでに度々噂されてきた俳優・三浦翔平さん(30)とやっとゴールインし、今まさに幸せの真っ只中ですね

「桐谷美玲 三浦翔平」の画像検索結果

 

桐谷さんと三浦さんの結婚が発表されたのは、7月25日のこと。今年5月の時点で一部スポーツ紙が“6月結婚”と報じたものの、その後、音沙汰のないまま、ようやく結婚発表がされました。

 

2年前のドラマ共演を機に交際していた2人ですが、三浦さんの事務所が結婚に難色を示していました。三浦さんはイケメンで人気はありますが、俳優としては一人前に達していない。妻となる桐谷さんの方が格上では、時期尚早だという理由です。

 

2人の意志が固いため、最後は事務所も折れたみたいですが。

 

一方、桐谷さんは現在10社のCMに出演中ですが、そのほとんどが契約更新されました。契約が切れた分も新規が取れていてプラマイゼロ。雑誌モデルの仕事も継続しているので、年収はざっと5千万円を超えるでしょう。三浦がパッとしなくても、十分に家庭を築いていけるはずです。

 

しかし、喜びも束の間、それは今に限って言えること。実は、近い将来、大黒柱の収入が減る可能性があるとか。

 

理由は、9月末で桐谷さんが日テレの報道番組『NEWS ZERO』のキャスターを降板しましたよね。

スポンサーリンク

 

彼女は、お菓子や携帯電話などの若者向けのCMに加えて、ビールや損保会社などの男性向け商品のCMにも出演しています。それは、プライムタイムにキャスターをしていることが、大いに影響しているそうです。

 

つまり、今回のCM契約更新は、降板が表に出る前だったので無事に更新されましたが、10月以降はスポンサーへの魅力を失うことになりかねないという事になります。

 

また、桐谷さんは、結婚願望だけでなく30歳までに子供がほしいと公言しています。

 

来年12月で30歳になるので、結婚した以上は、早々に子供を作ることが考えられますね。

 

そうなったら、モデルの仕事も出来ません。女優は、元々、“やりたくない”と言っていますから、仕事が激減することになります。

 

仮に育児が落ち着いて復帰したとしても、従来のポジションがあるとは限りません。

 

と言うのはさておき、そもそもの原因となった桐谷さんの報道番組『NEWS ZERO』降板について、とあるうわさが流れているんですね。

 

元NHKアナウンサーの有働由美子アナの“民放初レギュラー番組”となる『NEWS ZERO』が1日、放送されましたね。23時台という遅い時間帯にもかかわらず視聴率10.0%という2桁をマークしたんだとか。

 

実は、これまで6年以上『zero』のキャスターを務めてきた女優の桐谷美玲さんの降板を提案したのは有働アナだといわれています。その理由は“番組的に必要ない”という至極明快なものだったそうですが、制作側としても、一本120万円ともいわれる有働アナの高額なギャラのためにコストを削らなければならず、さらには大物キャスターの意向を無視することもできないので、最終的には桐谷さんの卒業という流れになったのです。

 

このまま、視聴率が上昇していけば桐谷さんの降板も報われますね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ