【衝撃】親近感www覚醒剤逮捕の清水良太郎の現在の姿が庶民的過ぎてwww

スポンサーリンク

 

 

9月下旬の平日昼過ぎ、都内のパチンコ屋に、ヤンキー風の男が姿を現したのは昨年10月に覚醒剤で逮捕されたモノマネタレント・清水アキラ(64)の三男で、元タレントの清水良太郎(30)でした。

 

 

清水さんはパチンコ台の前に座ってふんぞり返ると、足を組み、ふてぶてしい態度電子タバコをふかしながら右手でレバーを握り、背後には山盛りのパチンコ玉が8箱積まれていたそうです。

 

 

現金にすると5万円ほど。上機嫌の様子で電話で知人を呼び出すと、今度はその知人と並んで玉を打ち始め、結局、彼は5時間近くもパチンコに興じていました。

 

 

清水さんといえば、2017年に闇カジノ通いを報じた大のギャンブル好きで知られていますよね。

 

更に同年10月の覚醒剤使用で逮捕では、父・アキラの芸能事務所『清水エイジェンシー』も解雇されています。その2ヵ月後、懲役1年6月、執行猶予3年の判決を受け、現在は“禊(みそぎ)“の日々を過ごしているそうです。

スポンサーリンク

 

 

実は、現在、清水さんは引っ越し屋でアルバイトをしているんだとか。朝7時過ぎには家を出るなど、仕事はマジメにやっているようですが、パチンコだけは止められないっぽいですね。仕事が終わるとしょっちゅうパチンコ屋に直行しているそうです。

 

no title

no title

 

さらに清水さんは知人との借金トラブルもあるそうです。それも多額の借金を抱えており、いまだに返していないのです。

 

清水さんがパチンコで負けるたびに『頼む! カネ貸して』とせびられ、友人は計800万円ほど貸すハメに。

no title

no title

 

『月3万円ずつ返すから』と言っていましたが、友人は一度も返してもらったことはないそうです。ほかにもカネを貸している人は複数人いて、借金は計2000万円を超えています。彼が闇カジノにハマっていたときも、1000万円以上の借金をしていましたし、まったく反省の色が見えません。

 

 

パチンコ通いと借金にまみれ、執行猶予中とは思えない清水さん。バイトはまじめにしているそうですが今の生活を続ける限り、芸能界復帰は不可能でしょうね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ