【衝撃】小室圭にまたもや文春砲が…ヤバすぎる内容はこちら

スポンサーリンク

 

 

現在、眞子さまとの婚約内定が延期される中、ニューヨークのフォーダム大学ロースクールのキャンパスに留学中の小室圭さん(27才)。ニューヨーク生活も3カ月目に入りましたね。そんな彼の最新の姿をとらえた動画をとある週刊誌がキャッチされたんだとか。

 

 

充実した留学生活を送る彼を強い意志で待ち続ける眞子さま、初孫の結婚問題を憂慮される美智子さま……。次なる焦点は、11月下旬の秋篠宮さまお誕生日会見。

 

10月5日は、小室圭さんの27歳の誕生日でした。しかし、米フォーダム大学ロースクールで勉強に励む小室さんには、お祝いをする暇もなかったかもしれませんね。

 

それもそのはず大学側からは、学生生活の心得として

『授業中に挙手をしろ』

『大量の読書に励め』

『仕事のように勉強をしろ』

と厳しく言われているそうです。

 

9月末には、LLMコースの新入生にとって、最初の必修科目のテストがありました。それを終えて10月に入ると、休む間もなく、今度は毎週のように、法律をより専門的に学ぶための必修科目が用意されている。勉強漬けの毎日だと言われています。

 

しかし、そんな小室さんにも、久しぶりに羽を伸ばせる一日があったようなんですね。

スポンサーリンク

とある週刊誌の文面に

2018年10月25日号

迫る11月危機
小室圭さん5人の美女との
NY飲み会動画

こんな「ワード」が並べられていました。週刊誌発売次第詳細がわかる事でしょう。

 

一方、宮内庁関係者によると、この婚約について、美智子さまは、皇太子さまと雅子さまが、新天皇皇后両陛下となる来年5月1日に、結婚延期問題を解決したおいた方がよいというお考えとのこと。

 

つまり、あと6ヵ月が「別れのタイムリミット」となります。

 

今も尚、母・小室佳代さんの借金トラブルが報じられたことを契機に、小室さんに対する国民の不信感は強まるばかりです。

 

「破談にした方がよいのではないか」

「小室さんは眞子さまにふさわしくない」

といった向きもある中、もし本当に破談になった場合、やはり「破談によって生じる慰謝料」が発生します。

 

しかし、万が一、支払うとしても、それは、秋篠宮家に皇族費として支出されたお手元金から支払うことになりますので、宮内庁が支払うということはありません。つまり国民の税から支払われることはないと言う事です。

 

いずれにせよ、国の象徴とまでは言いませんがご本人の対場をわきまえて、早めにはっきりさせてほしいものですね。

 

スポンサーリンク
関連コンテンツ