高橋みなみが干された本当の理由について...現在がやばすぎる!!

スポンサーリンク

 

 

元AKB48グループ総監督で2016年にAKBを卒業した高橋みなみさんが9月26日、「モンスターストライク展」のPRイベントに登場し、同15日に第1子妊娠を発表した前田敦子さんに改めて祝福のコメントをしました。

 

 

初代総監督を務めた高橋さん。彼女が居なければ今のAKB系列はなかったと言われてる程の伝説的存在ですよね。

 

あの黄金時代をかけぬいたAKBのなかでも“神7”と呼ばれた人気メンバーはすでに全員が卒業して、現在は早くもそれぞれのソロ活動の明暗がはっきりしつつあります。

 

前田さんは「第35回日本アカデミー賞」で話題賞(俳優部門)を受賞するなど女優として活躍し、結婚・妊娠と公私において世間の話題になることも多いですね。

 

大島優子さんは前田さんと同じ太田プロダクションに所属し、女優としても「第36回日本アカデミー賞」話題賞(俳優部門)、「第38回日本アカデミー賞」優秀助演女優賞を受賞するなど、確実に女優としてのキャリアを築きつつあります。

 

また、小嶋陽菜さんはファッション誌「MAQUIA」(集英社)や「sweet」(宝島社)などでモデルを務め、人気ジュエリーブランドの広告キャラクターなどもこなし女性人気の高いモデルとして定評がありますよね。

 

 

一方、篠田麻里子さんはプロデュースするファッションブランドが潰れたり、今年には「MORE」の専属モデルを卒業したりと、今も藤原紀香さんらが所属する有力芸能事務所サムデイに所属しているにもかかわらず、以前の活躍ぶりには程遠い感じがします。

スポンサーリンク

 

そして、神7のなかで今後の活動が心配されているのが、板野友美さんと高橋みなみさんです。

 

CDが売れない時代に、そもそも本格的にソロで歌手としてやっていくというのは難しいですよね。

 

高橋さんはもともとトークに長けているので、テレビ番組やラジオのMCの仕事が向いており、本来であればタレントとしては重宝されてもいい存在かと思います。

 

しかし、今では露出も徐々に減り、明らかにタレントとしてのブランド力はなくなってきていますよね。結局、イベントなどでもマスコミは高橋さん自身のことよりも、時事的な問題や元メンバーの動向などについて、どうコメントするのかということに関心がいってしまいがちです。このままでは、タレントとしての活動がどんどん先細っていってしまうのではないでしょうか。

 

現在姿を消してしまった高橋みなみさんですが、消えた理由としては過去の『母親事件』も関係しているとの噂もありますね。高橋さんの母が高橋さんの弟の友人達と体の関係を持ったというニュースが芸能界にとっては致命的でしたよね。結果的に高橋さんの母側が被害者だったのですが、世間的には印象はよくないですよね。

 

またm2016年5月19日に発売された週刊誌によって、熱愛スキャンダルが報じられた高橋さん。AKB48を卒業してすぐの熱愛スキャンダルだったので、ファンの間では『AKB在籍中既に付き合っていたのでは』といった推測もありました。ファンの方は相当ショックを受けられたかと思います。

 

AKB時代、「努力は必ず報われる」という名言を残した高橋だけに、今後の踏ん張りに期待したい。

スポンサーリンク
関連コンテンツ