沢田研二コンサートのチケット高騰。とんでもない値段にwwwww

スポンサーリンク

 

 

歌手の沢田研二さん(70)が21日、大阪狭山市のSAYAKAホールで全国ツアー「70YEARS LIVE OLD GUYS ROCK」を開催。17日にさいたまスーパーアリーナでの公演を“ドタキャン”後、初のライブとなりました。

 

9月17日のさいたまスーパーアリーナでの公演を

「重大な契約の問題が発生したため、本日の公演は中止とさせて頂くことになりました」

とドタキャン。

 

直後は様々な憶測が語られたものの、翌日のメディア取材に本人が対応し、

「(観客が)9000人集まる予定が7000人しか集まらなかったため」

と説明。

 

普通に考えれば、プロとしてはありえない、まさかの理由だったことで世間から大ブーイングを受けましたね。

 

また、報道陣の前に現れた沢田さんの風貌がカーネル・サンダースにそっくりとSNS上でも話題になるなど、まさに“時の過ぎゆくままに”劣化してしまった沢田さんへの誹謗中傷も相次ぎました。

 

「沢田研二 カーネルサンダース」の画像検索結果

スポンサーリンク

 

21日に行われた、大阪狭山市のSAYAKAホールで全国ツアー「70YEARS LIVE OLD GUYS ROCK」では、報道陣をシャットアウトする中、沢田さんは満員のファンに謝罪。

「さいたまスーパーアリーナをいっぱいにするという目標ができた」

と80歳まで歌うことを誓い、来年1、2月に埼玉・大宮で代替公演を行う意向も明かしました。

 

 

一方で、沢田さんが開催中の全国ツアーのチケット料金は一律8000円ですが、騒動後初となった完売の大阪公演は前日20日の「ヤフオク!」で7万2000円まで跳ね上がり、落札されていたことでも話題になっていますね。

 

実に10倍近くまで跳ね上がっています。

 

同ツアーは沢田さんの古希を記念したもので、7月6日の東京・日本武道館から来年1月21日の同所での千秋楽まで全66公演。

 

直近では、23日に兵庫・尼崎市のあましんアルカイックホール(1800人収容)で開催される兵庫公演が完売。24日の鳥取公演と27日の群馬公演は発売中で、29日の東京・立川公演も完売しています。

 

ある意味、ドタキャン騒動が炎上商法成功になったとも言えますね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ