高尾の社長殺されたってパチンコ業界闇過ぎだろwww カイジ4のスペック偽装問題で揉めていたとの噂も

スポンサーリンク

 

 

今日25日午前7時35分ごろ、名古屋市中川区中京南通3丁目のパチンコ機器製造・開発会社「高尾」の車庫で、30代くらいの男性が血を流して倒れている、と同社従業員から110番通報がありました。

 

男性は同社の社長とみられ、駆けつけた警察官が確認したところ、すでに死亡していたとのことです。名古屋市消防局によると、遺体は死後硬直が始まっており、発見時には少なくとも死亡から数時間が経過していたとみられます。愛知県警は、殺人事件とみて捜査を開始したとのことです。

 

 

中川署によりますと、男性は会社建物の1階部分にある車庫に倒れていたと言われています。車庫は普段から施錠はしていないそうです。従業員の男性は「倒れているのは社長だ」と説明しており、県警で身元確認を急いでいるとのことです。また凶器になるような物は見つかっていないという。

 

 

捜査関係者によると、遺体は、車体の下に潜り込むような格好で倒れており、腹部には刃物で刺されたような傷があったとのこと。近くには大量の血痕もあったそうです。

 

現場は、名古屋臨海高速鉄道(あおなみ線)の小本駅から東に約1キロの住宅や会社事務所などが並ぶ地域です。

 

高尾 (パチンコメーカー)とは、愛知県名古屋市中川区に本社を置くパチンコ機の製造会社で、全国各地に事業所を持つ大きな会社です。

スポンサーリンク

 

パチンコ店での強盗・放火といった物騒な事件はよく聞く話ですが、パチンコメーカーでは異例中の異例です。

 

それも殺人事件となれば、前代未聞ですよね。今のところ、原因がハッキリしていないだけに業界内は騒然としている状況。

 

 

高尾といえば、『カイジ』『一騎当千』などで知られる名物メーカーです。最近では、元SMAPで現オートレーサーの森且行選手とタイアップした『CRオートレース~スピードスター☆森 且行!』をリリースするなど、アイドルファンからも注目を集めていました。

 

ただ、先日販売された『CR 弾球黙示録カイジ HIGH&LOW』でトラブルもあった模様で、導入後との挙動に大きな差があったとか。プレイヤーからは「楽しみだったのに……」「残念だった」と悲観的な声も上がっていました。

 

 

それでも、その後は話題の新規則機をリリースするなど、今なお高い注目を集める存在なのは健在です。同社が根強いファンを持つ人気メーカーであることは間違いありません。そんな『高尾』で起きた「刺殺事件」。早急に事件の真相を究明してほしいですね。

 

スポンサーリンク
関連コンテンツ