【インスタ大炎上】平祐奈がLDHファンとジャニーズファンに嫌われている理由がこちら

スポンサーリンク

 

 

ダンス&ボーカルグループ・GENERATIONS from EXILE TRIBEの白濱亜嵐さん、女優の平祐奈さんによるダブル主演で、宮坂香帆さんの人気漫画『10万分の1』(小学館 フラワーコミックス刊)を実写映画化することが25日、発表されました。

 

 

白濱さんが演じる高校生・桐谷蓮は、剣道部所属のイケメン男子。平さん演じる剣道部マネージャー・桜木莉乃とは、中学時代からの友人で互いに意識する関係。

 

自分の性格も身体も好きになれず、気後れしてばかりだった莉乃だが、蓮からの思いがけない告白を受け、交際に発展する。

 

順風満帆な日々を過ごすなか、やがて莉乃は、難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患ってしまう。残酷な運命が2人の恋も友情も加速させていく…。

 

監督は、『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の三木康一郎さんが務めます。公開が楽しみですね!!

 

既にSNS上では公開を待ち焦がれるtweetが多くみられます。

 

しかし一方で、人気ダンスグループとのダブル主演と言う事で平さんへの風当たりがあまりよくないtweetも見られました。可愛い目をしてスタイルも抜群な彼女が嫌われている理由とは一体何なのでしょうか?

 

実はあの人気アイドル・平野紫耀さんとの熱愛疑惑があったとか。平野さんと平さんは青春ラブストーリー映画『honey』で共演。

スポンサーリンク

 

この時期にInstagramにアップした写真が愛用サングラスや写真に写ったテーブルの木目が”一致”し交際を匂わせているとネット上で話題に。平さんのSNSに批判が殺到したそうなんですね。

 

https://twitter.com/__silk_1030yj/status/922060937829400576

 

平野さんと言えば今売り場市中のアイドルグループですもんね。あくまで偶然が重なった結果だと捉えている人も少なくないようですが、おそらく嫉妬の的となってしまわれたのでしょう。

 

その他にも

母親との約束で、20歳になるまで眉毛は剃らないと決めている。

炭酸とコーヒーも20歳までは禁止はテレビで早くアルコールではなくラムネが飲みたいと言ってました。

高校を卒業した2017年3月には、「肩出し」の服がOKになった。

ヒロイン役を務める映画『honey』(2018年公開予定)の撮影に際しては、役作りのために母親の許可を得て、初めて髪を茶色に染めた。

憧れの女性像は「ちゃんと芯の強さを持ってる大和撫子」

と語るなど、根っからのお嬢様気質が同性からは反感を買ってしまうのかもしれませんね。

 

人気俳優と共演するとどうしてもパッシングがあるものですもんね。負けじと頑張ってほしいですね!

スポンサーリンク
関連コンテンツ