キンプリ岩橋玄樹が11月から病気休養!?ドラマ「部活好きじゃなきゃダメですか」の放送について

スポンサーリンク

 

 

アイドルグループ・King & Princeの岩橋玄樹さん(21)が26日に、11月初旬から病気休養に入ることを公式サイトで発表しました。

 

同グループは5月23日にシングル「シンデレラガール」でデビューしたジャニーズ事務所の6人組アイドルです。

 

岩橋さんはジャニーズJr.時代に雑誌『Myojo』(集英社)が選ぶ「恋人にしたいJr.」ランキングで5年連続1位を獲得するなどの人気を誇り、現在はメンバーの高橋海人さん、神宮寺勇太さんとトリプル主演を務めるドラマ『部活、好きじゃなきゃダメですか?』(日本テレビ系 毎週月曜24:59〜25:29)も放送中です。

 

 

 

公式サイトでは、所属するジャニーズ事務所が

「岩橋玄樹は長年患ってまいりましたパニック障害という病の治療に専念するため、一定期間休養させていただきますことをご報告申し上げます」

と発表。

 

合わせて、出演予定だった舞台『JOHNNYS’ King & Prince IsLAND』(2018年12月〜2019年1月)の出演見送りを発表し、東宝演劇部も、東宝 公式サイトに

「岩橋玄樹さんがご健康になられて、一日も早く舞台に戻ってこられることを心よりお祈りしております」

とコメントを寄せいました。

 

幼少期よりパニック障害を患っていたという岩橋さんだが、2018年5月にCDデビューを果たし、環境が大きく変化したことで、心身のバランスを保つことが難しくなっていたそうです。

スポンサーリンク

 

 

舞台『JOHNNYS’ King & Prince IsLAND』についても医師と相談し、約2カ月間72公演というスケジュールをこなしながら、適切な治療を受けることはできないという判断に至ったと思われます。

 

岩橋さんがパニック障害を患っていることは10月19日放送のドキュメンタリー番組「RIDE ON TIME」(フジテレビ系)で明かされていましたが、正式発表にあたり段階を踏んだのではないかと推測されますね。

 

「若い今のうちにしっかりと休養期間を設けた上で治療に専念した方が良い」

という専門家の意見も踏まえ、メンバー、事務所、関係者で話し合い、休養を決定。

同事務所は、

「5人のメンバーとともにKing & Princeの活動をより支え続けることが事務所としての役割だと考えております」

と今後についてもコメントしています。

 

一方、現在放送中のドラマについてですが、撮影は既にすべて取り終わっているとのことで予定道理最終話まで放送されるそうです。体調がすぐれない中、岩橋さんが撮影に挑んでいたと思うとプロ意識の高さが目に見えてわかりますね。

 

ファンにとっては、きっとショックな報告ですが、無理に復帰を急ぐことなく、まずはゆっくりと静養できる環境を整えてほしいと思います。

スポンサーリンク
関連コンテンツ