【いきものがかり集牧宣言】“放牧1年3か月” 理由がやばいwww【不仲説と解散】

スポンサーリンク

 

2017年1月に突然、グループでの活動休止を発表した『いきものがかり』。名前からもじって休養宣言ならぬ“放牧”宣言をしたメンバー3人ですが、結成記念日である11月3日に活動を再開する”集牧宣言”をしました。

 

2010年に発売したベストアルバムは140万枚を突破。2012年にはNHKロンドン五輪のテーマソングも担当し、紅白歌合戦も休止前年まで9年連続で出場していました。そんな絶頂期での放牧宣言ですから、当時はファン一同騒然となりましたね。

 

 

実はバンド内の仲の悪さはメンバーも認めているほど、ファンには知れ渡っていたといういきものがかり。

 

メンバーの1人、山下穂尊(ほたか)さんは昨年春に

「一般的な印象として3人は仲良しと言われていますが、真逆。仲良しではない」

と、キッパリ語っています。この発言には、以前から“不仲”を疑っていたファンもさすがに驚来ましたね。

 

バンドの解散はよほどの性格不一致ではない限り、バンド内のパワーバランスが崩れて修復不可能になった時に起こりえる事態。“いきもの”の場合は、メジャーになるにしたがって、ボーカルの紅一点・吉岡聖恵(きよえ)さんばかりが世間に顔が知られるように。

 

ブレイクした直後の紅白の舞台裏でも、彼女ばかり特別扱いされていたと暴露されていましたね。最初は笑い話だったと思いますが、それが重なるにつれて、男性2人が“面白くなくなる”のもうなずけます。

スポンサーリンク

 

更に、ギャラでもめているというウワサもありました。吉岡さんが事務所の方針で女優活動に力を入れ始めているという話もあります。それに、メンバーがファンを顧みず公の場で『仲良しではない』と語るのは、いつの時代も解散寸前を意味していますから、いきものがかりはとっくに死んでいたと言われてもしかたありませんね。

 

とはいえ、「放牧宣言」と称する通り、後ろ向きなものではなく、メンバーのリフレッシュが目的とした活動停止。メンバーそれぞれに何か理由があるのは明らかですが、なかでも、ボーカルの吉岡さんは年上の一般男性と長年交際中で、一気にゴールインの可能性が、と言われていましたね。

 

これまで一切バレなかったようですが、ボーカルの吉岡さんには長年交際する恋人がいますね。年上の実業家で、交際期間は7年以上に及ぶんだとか。

 

ダラダラ続いていたというより、お互い多忙で、プライベートまで頭が回らなかったというのが実情のようです。彼女も今年で34歳。結婚願望も強いだけに、充電期間中に一気にゴールインもあり得る話ですもんね。

 

吉岡さんの結婚について、所属事務所の担当者は

「こちらから申し上げることはありません」

とコメントしているようですがどうなのでしょう?

 

本日11月2日(金)20:00からJ-WAVEではいきものがかりメンバーが生出演する特番「AVALON~事件です!いきものがかり集牧宣言~」をオンエア。メンバーの口から何が語られるのか、期待ですね。

 

 

スポンサーリンク
関連コンテンツ