クリスマスの料理をオシャレに見せるコツは?百均アイテムで簡単にレストラン風?

スポンサーリンク

 

 

年に一度のクリスマス!食事を作る主婦やパーティを開催する方々はお料理に腕がなる時ですよね。ですが、中には『料理はできるけど盛り付けが…』とか『SNS映えする飾り付けができない…』という方も多いのではないでしょうか?

 

 

そこで、今回、簡単にしかも安く可愛い飾り付けをできるコツとアイテムを紹介していきたいと思います。クリスマス料理で悩んでいるみなさん、ぜひ必見ですよ!

 

 

チューリップを可愛くラッピング!

関連画像

クリスマスの食事というと七面鳥や骨つきの鶏肉の照り焼きなどが定番ですが、正直食べにくいですよね。

人が集まったり子供が食べたりすることを考えると、食べやすく小分けにしやすいことでおすすめなのがチューリップ。

手羽元を半分骨から外してめくり、唐揚げのように揚げることで簡単に作れるチューリップは名前の通りそれだけでも可愛らしい料理です。

そんなチューリップをより一層、可愛らしく食べやすい一品にするコツが、リボン付けです。

チューリップは、持ち手となる骨の部分と口にするお肉の部分が綺麗に分かれています。

その持ち手となる部分にラッピング用のリボンを結ぶだけで良いのです。

百均にもたくさんの柄や太さのリボンが売られていますよね。

イメージとすると骨つきの大きな鶏のモモ肉の持ち手にアルミホイルを巻く感じです。

チューリップは骨の部分を持つため、アルミホイルのように手が汚れることを避けるためにきっちりとは巻かなくて良いのです。

あくまでも飾り付けであるリボンは、青や赤、黄色など色とりどりのリボンを使うと可愛さが増します。

あとは、ブーケレタスなどを飾り付ければ簡単にお洒落な一品の完成です。

「チューリップ ラッピング 鶏」の画像検索結果

 

 

スキレットで簡単&おしゃれに!グラタンやアヒージョも?

「スキレット クリスマス」の画像検索結果

スポンサーリンク

最近のキャンプブームにより注目されているのが、スキレットと呼ばれる小さな鉄板のような焼き道具。

見たことがある人も多いですよね。

スキレットは大きなものですと外のバーベキューで、ステーキを焼いたりローストビーフを作ったりすることもできますが、小さいものだと家庭内でも簡単に使うことができます。

また、最近では小さいスキレットは百均に売っていますのでかなり安価に手に入ります。

さらに、スキレットは調理兼皿の役割も果たしますので、作ったものをそのままテーブルに並べることができるわけですが…

それがまたオシャレなのですね。

小さいスキレットだと、みんなで囲んでアヒージョをするのに最適なサイズです。

「スキレット アヒージョ」の画像検索結果

ブームにのっとり、スキレット専用の木皿や持ち手が販売されたりしており、これもまた可愛らしいものばかり。

スキレットだけでも十分オシャレですが、よりクリスマスを楽しむためにはスキレットの付属品にもこだわってみてはいかがですか?

 

 

木製プレートも百均!?どんな料理も素敵に見せる万能グッズ!

関連画像

 

白いお皿に並べてはせっかくの料理も見栄えしない…

そんな悩みを抱えている方は、ぜひ木製プレートを買ってみてください。

まな板のような平で厚い木製プレートは、パンを置くだけでもオシャレに演出できます。

また、大きめのサイズのものでしたらちらし寿司を乗せたりケーキを乗せたりしても料理の印象を大きく変えてくれます。

枠がないですので、汁気のない料理ならなんでもオッケーです。

クリスマスにピザを焼いて置いたら、普通の皿に乗せるよりもかなりおいしそうに見えますね。

木製プレートは、クリスマスだけではなく普段の食卓にも使えますので、かなり重宝しますよ。

 

 

 

いかがでしたか?

いずれも百均で手に入るお手頃価格のものばかりです。今年のクリスマス、ぜひ何か1つでも挑戦してみませんか?

スポンサーリンク
関連コンテンツ