玄関を彩るクリスマス必須のグッズをご紹介!!

スポンサーリンク

 

 

自宅でクリスマスパーティーをする際に欠かせないのは、部屋だけではなく玄関のインテリア。せっかくなら玄関からクリスマス気分を味わいたいですよね。ですが、クリスマスに玄関を飾るのには深い理由もあるのだとか…

 

今回はその理由とともに、オススメのグッズも紹介していきますね。

 

 

クリスマスにリースを飾る意味とは?

「クリスマスにリース」の画像検索結果

 

クリスマスの時期、可愛らしいリースを買う人、もみの木が編まれたシンプルなリースを買って自分で飾り付けをする人、はたまたもみの木から編む人…

リースは割と簡単に自分だけのデザインのものを作れますので、時間があればぜひ作ってみたいグッズです。

そんなクリスマスリースですが、多くの家庭は玄関に飾りませんか?

外が内から家庭にもよりますが、なんとなく玄関のドアに飾るのが風習な気がしますよね。

なんとそれには深い理由があるのです。

イエスキリストの誕生日を祝うという意味合いのクリスマス。

飾りとして使われるリースには、『永遠』という意味があるそうです。

たしかにあの輪っかの形から見ても、その意味合いはわかりますね。

さらに、リースはキリストが被っている茨の冠を再現しており、定番の赤い実はキリストが流した血だとも言われているのです。

松ぼっくりなどの木のみを添えるのは『豊作』の祈願。

つまり、クリスマスリースは日本でいうしめ縄のような意味を持っているのですね。

家の中に厄を入れないために玄関で祓うという理由からリースもしめ縄は、ドアに付けられています。

日本もアメリカも、手段は違えど風習は似ている部分もあるのですね。

 

 

 

クリスマスキャンドル

「クリスマスキャンドル」の画像検索結果

クリスマスの雰囲気を出してくれるアイテムといえば、可愛らしいキャンドルたち。

スポンサーリンク

今では100均でも可愛いキャラクターやカラフルな光を放つキャンドルがたくさん売られています。

また、雑貨店大手のFrancfrancではアロマの香りのするキャンドルも売られており、大人なクリスマスを演出できますよね。

キャンドルはたくさん並べても良いですし、キャンドルの周囲にワインボトルやカラフルなガラス瓶を置いてみると、さらに部屋の中が色鮮やかに彩られます。

普段は人がいないと真っ暗な玄関も、クリスマスだけは密かにキャンドルで照らしていると、ステキな空気が舞い込んでくる気分になりますね。

 

 

ガーランド

「ガーランド クリスマス」の画像検索結果

 

ガーランドと言われるとピンとこないかもしれませんね。

よくクリスマスやお祝いの際に壁に貼ったり天井に吊るしたりする紐についたフラッグのことをガーランドと呼びます。

「ガーランド 」の画像検索結果

アパートなどの方は特に、玄関にはあまりスペースがなくてインテリアを置けないという方も多いのではないでしょうか?

そんな方にオススメなのが、壁に貼ったり通したりすることができるガーランドです。

ガーランドは場所を選びませんので、玄関のドアや靴箱のちょっとしたスペースにも飾ることができます。

フラッグのカラフルさもあり、簡単に飾っただけでも玄関が明るくなります。

なによりも嬉しいのは、非常に簡単でお手頃価格で作ることができるということ。

フラッグは折り紙、糸はタコ糸やビニール糸などなんでも良いのです。

糸に好きな色の順番でフラッグを通して行くだけで作れるガーランドは、お子様と一緒に作っても楽しいですね。

 

 

 

いかがでしたか?

玄関は家によってスペースに大きな幅が出てきてしまいますが、比較的小スペースでも飾れるグッズはたくさんありましたね。

今年のクリスマスは、ぜひ玄関も可愛らしくインテリアしてみてください。

スポンサーリンク
関連コンテンツ