黒木メイサがストーカー被害をTwitter告白!直後に削除した理由がこちら

スポンサーリンク

 

 

人気アイドルグループ・KAT-TUNの元メンバーだった赤西仁さん(34)の妻で、女優の黒木メイサさん(30)が昨日12日に自身のツイッターアカウントを更新し、不審な人間から付きまといの被害を受けていたことを告白しました。

 

その実際のtweetがこちら↓

「こわいこわいこわい。歩いてたら付きまとわれ話しかけられ、隣を歩かれた。近いし。距離。怖くて焦って逃げれずに何故かしばらく並んで歩いたし。お店に逃げ入ったら来なくなったけど。ってゆうただの“つぶやき”。」

※現在は削除されています

 

tweetから読み取る限り黒木さんが独りで夜道を歩いていた際、近距離で見知らぬ人間から付きまといの被害を受けたようですね。

 

幸い、付近のお店に逃げ込んだことで事なきを得たようですが、そのまま歩いていたら取り返しのつかないことになっていた可能性もあり得ます。

今回の黒木メイサの投稿は世の女性にとってはひとつの安全面におけるヒントになったのではないでしょうか。

皆さんももしもこのような事態に遭遇し、ストーカーに付きまといの被害に遭った場合、近くにコンビニやレストラン、飲食店などが無いを探し、すぐに避難すると言う事を頭に置いておくといいですね

 

しかし、その直後に、「誤解を招いて申し訳ない」との理由で当該のストーカー被害を訴えたツイートは削除。よりファンは一連のツイート投稿に心配の声を寄せています。

 

直後のtweetがこちら↓

スポンサーリンク

「なんだか誤解招いて申し訳ないからさっきの消すねー!!本当ごめんね!そしてありがとう!」

※現在は削除されています

 

付きまとい被害のツイートにはファンからの大量のリプライが集まったわけですが、おそらく、騒ぎ立てて大事になるのを嫌がったのか、すぐにツイートは削除されました。

 

しかし、本当にヤバい感じのストーカーや付きまといの被害を受けていたのであれば、やはり早く警察に報告した方が得策かと思います。

 

最近では関ジャニ∞の大倉忠義さんが空港や飲食店などでファンから過剰なつきまといを受けるストーカーに悩まされていることを告白し、波紋を呼んでいましたもんね。

大倉忠義をストーカーしていた42歳女の顔画像がツイッターで流出!?20年以上前から続く被害に手口がヤバイ!【証拠映像・画像あり】

一刻も早くタレントを追い回すようなストーカー被害が減ることを祈るばかりです。タレントだけではなくとも、ストーカーはだめです。

 

今回の黒木さんのように、見知らぬ不審な人物からストーカーや付きまといを受けた場合は、すぐに飲食店などのお店に逃げ込むのが最適ですね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ