【京都・左京区】高野のイズミヤで刃物沙汰って!?!?逃走の男逮捕【詳細あり】

スポンサーリンク

 

 

今日16日午後2時5分ごろ、京都市左京区高野東開町のスーパーマーケット「イズミヤ高野店」の従業員から、「30代の女性が男に刺された」と119番通報がありました。

 

「イズミヤ高野店」の画像検索結果

京都府警によると、1階の食品売り場のレジ付近にいたパートの女性店員(35)が首や背中の計7カ所を刃物で刺されて重傷を負い、病院に搬送されたとのことです。

 

意識はあるという。府警は逃走した40代の男の行方を追跡。約1時間後、近くの自宅のマンションにいたところを殺人未遂容疑で緊急逮捕。

 

下鴨署によると、女性は後ろから刺されており、男の顔は見ていない。面識の有無はわかっていないとのこと。男の自宅からは、血のついた包丁と服が見つかっています。事件への関与をおおむね認めているそうです。

 

事件当時、店の3階にいた男性(81)は

「午後2時半ごろ、店員があわてた様子で『人が刺されたみたいなので、外に出て下さい』と告げていた。店内はかなりの騒ぎになっていた。よく来るところなので怖い」

とコメント。

 

事件が起こったのは京都市左京区スーパーイズミヤ高野店です。こちらが事件現場となった場所の地図はこちらですね。

「イズミヤ高野店」の画像検索結果

スーパーイズミヤ高野店

住所:〒606-8107
京都府京都市左京区高野東開町16番地

スポンサーリンク

 

詳細をまとめてみると犯人は男で、年齢は30代くらい。身長は約175センチ。服装は、上下灰色の服に野球帽をかぶりマスクをしていたとのことです。犯行後、犯人の男は、スーパーイズミヤ高野店から北に逃走していましたが、15時30分すぎに逃走中だった犯人の逮捕が報じられました。

 

犯人は自宅のマンションにいたところを逮捕されました。逮捕容疑は殺人未遂です。犯人の自宅マンションの場所は、犯人が逃げたスーパーの北側、北大路より北側の区域にある3階建てのマンションです。犯人の自宅からは、血のついた包丁と服がみつかっていて、事件への関与をおおむね認めているとのことです。

 

被害者について従業員ではなく客と報じられましたが、最新の情報では、スーパーのパートの女性店員(35歳)とのことです。犯行現場は食品売り場のレジ付近で、被害者の女性は後ろから襲われ、犯人の男の顔は見ていないとのことです。

 

背中や後頭部など6か所に刺し傷があり病院に搬送されました。意識はあり、命には別条はないとのことです。犯人と女性の関係やいきさつについてはまだ明らかとなっていませんが、犯人の男の自宅からは、包丁が見つかっていることから、通り魔的な犯行、もしくは、女性に恨みを持った犯行のいずれにしても、計画的な犯行だったことが推測されます。

 

 

犯人の動機の究明が急がれますね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ