また日大かよw近大とは正反対の話題っぷり、サークル「TL」やりたい放題!! 活動内容や費用がヤバい

スポンサーリンク

 

 

サークルの会費を取り立てようと、元メンバーの学生に暴行を加え、バッグを奪った疑いで、日本大学の学生2人が警視庁に逮捕されました。

 

 

 

日本大学4年生で、イベントサークル「TL」の幹部・村尾光康容疑者(21)と清水勝護容疑者(22)は、2018年6月、東京・港区でサークルの元メンバーだった大学生(22)に首を絞めて地面に押し倒し、頭を蹴ってバッグ(計3500円相当)を奪った疑いが持たれています。被害にあった大学生にけがはありませんでした。

 

村尾容疑者らは複数の大学を束ねるイベントサークルに所属していて幹部を務めていたそうです。2年前にサークルをやめた男子大学生に運営費の36万円が未払いだなどと因縁を付けてトラブルになったとみられています。

 

「元メンバーから会費として、36万円を取り立てていた」「揉み合いにはなったが、バッグは拾っただけ」などと供述し2人はいずれも容疑を否認しているということです。

 

しかし、襲われた男子学生はタクシーで逃げようとし際に、そのタクシーのドライブレコーダーが当時の様子を撮影。タクシーの車載カメラには、村尾容疑者が男子学生を引きずり降ろそうとする様子が映っていたという。

 

「TL」をめぐっては、会費が未払いなどといって自宅まで押しかけられた学生がいるなど、同様のトラブルが10件以上あり、警視庁で余罪を調べています。

 

この2人はどのような人物で、どのようなサークルを運営していたのでしょうか?

 

現在、容疑者らのSNSが複数特定され学生ながらに贅沢な暮らしをしていたのが明らかになっています。これも回避と言う名の取り立てから支払われていたものなのでしょうか?

https://twitter.com/330tl/status/1025593410533507072

View this post on Instagram

スポンサーリンク

実家に帰ったら父が 香水をプレゼントしてくれました😂✨ なかなか仕事に追われて旅行などに連れていってあげれず 親孝行と言う親孝行を出来ずに ましてやプレゼントを貰ってしまうなんて😭😭😭 いつも支えてもらって感謝しています😭😭😭 そもそも生んでくれて感謝です、 お陰さまで幸せに生きております😭😭😭 親にしっかりとした意味で親孝行をするには 時間制限がある。 親孝行っぽいって事じゃないのが大事なポイント。 今まで出来ていないのであれば これからしたら良い 過去は悔やめるが変えられない 未来は変えれる。 しかしそれは無限に待ってくれるわけではない、 それを理解してるから今頑張ってるってのも俺はあるかもね🙆‍♂️ #chanel#CHANEL#シャネル#香水#プレゼント#親#感謝#ありがとう#親孝行#ハイブランド#コスメ#cosmetics#恩返し

A post shared by M.Mitsuyasu (@330tl) on

 

2人が幹部を務めるサークル「TL」は複数の大学の学生ら約160人が所属し、飲み会やパーティーを開催。メンバーは毎月、会費3万円を支払い、新メンバー4人を入会させるノルマが課されていたとのことです。

 

単純に計算して480万円ほどが資金として集まりますよね。村尾光康容疑者のTwitterから「TL」とは、どのようなサークルか紹介されていました。

 

https://twitter.com/330tl/status/1030695984609685504

https://twitter.com/330tl/status/1000754633101402112

https://twitter.com/330tl/status/1053853604606443520

https://twitter.com/330tl/status/1012318051373494272

https://twitter.com/330tl/status/1009805043841654786

 

 

Twitterをみていると、蟹、海鮮料理、ラウンジなど派手でおいしそうな食生活や誕生日パーティなどがたくさんアップされています。

 

日大は今年、悪質タックルで評判を落としました。

悪質タックルから3か月、反則をした日大アメフト宮川泰介の現在がこちら

その他にも数々の問題が明るみになっています。

【日大・水泳部】恐怖のシゴキ(いじめ)現場が流出wwwマジでやばい!!【画像あり】

今回、日大の学生の逮捕でますます、信頼や人気が落ちそうですね。なかには当然、まじめな日大生もいるはずです。まじめな学生の就活に影響でるかもしれません。学生の本分は学業です。大学の在り方などを見直す時期かもしれませんね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ