大阪・吹田市のコーナン千里山田店で大火事、原因は?近くには大阪ガスのタンクが…

スポンサーリンク

 

今日28日午前7時10分ごろ、大阪府吹田市のホームセンター「コーナン千里山田店」で「黒煙が出ている」と近隣の住民から119番がありました。

 

府警吹田署によりますと、同店に隣接する保育園や老人介護施設から計約180人が近くのスポーツ施設に避難していますが、けが人は確認されていないとのことです。

 

同店を運営するコーナン商事や吹田署によると、同店は1階が店舗、2階が駐車場の鉄筋2階建てで、1階から出火したとみられています。

 

通報時は営業時間外で、従業員はまだ出勤しておらず、27日午後10時ごろに店長が施錠した際には無人であることを確認しており、同署が出火原因を調べています。

 

 

現場は万博記念公園の西側で、阪急千里線山田駅から北東に約500メートルの住宅街。

関連画像

konan_174

すぐとなりに保育園や老人介護施設があることが確認できます。

 

 

コーナン商事の担当者は

「近隣住民にご迷惑をおかけして申し訳ない。原因の究明を急ぎ、再発防止に努める」

と話しているそうです。

スポンサーリンク

 

https://twitter.com/nom4_nom/status/1067596172947161088

この火事が原因で、付近が停電したり、付近の交通規制が課せられています。

また、近くには大阪がガスのタンクがあり引火すると大規模な火災が予想されます。

 

なお、ネット上では同店にペットショップがあるとの情報もあり、心配されていましたが、現在は生体の販売は行われておらず、ペット用品のみの販売が行われていたとのことです。

 

スポンサーリンク
関連コンテンツ