軽トラでドリフト、会社員の男(31)が逮捕!そのテクニックがうますぎると話題にwww【動画あり】

スポンサーリンク

 

 

軽トラックで、車をわざと横滑りさせる危険な「ドリフト走行」をしたとして、福岡県警は昨日29日、福岡県添田町の会社員の男(31)を道路交通法違反(安全運転義務違反)などの疑いで書類送検しました。

 

男はドリフト走行の動画を小学2年生の息子に撮影させ、インスタグラムに投稿していたとのことです。

実際の投稿がこちら↓

 

田川署によると、男は5月13日午後4時50分ごろ、同県赤村の林道で約80メートルにわたり、軽トラックでドリフト走行するなど悪質で危険な運転をした疑いがあるとのことです。

 

男は

「ドリフトのテクニックをみんなに見せたかった。『いいね!』をたくさんもらえるのがうれしかった」

と供述しているそうです。

 

動画を見た人が県警に連絡し発覚。男のアカウントには同様の動画が10本以上投稿されており、3千人のフォロワーがいました。インスタグラムの投稿動画を元に摘発されるのは全国で初めてです。

 

今月の初めには30代男性が自身の所有する日産「GT-R」にて、法定速度60kmのところを280km/h以上にて走行した動画を自ら動画投稿サイトに投稿し書類送検されました。

その記事はこちらから読めます↓

スポンサーリンク

 

時速280キロ暴走 書類送検へ。実際の映像が投稿されていたwwww【動画あり】

 

また、軽トラックの車体幅を不正に広げる改造をしたとして、道路運送車両法違反容疑でも書類送検されました。幅広タイヤを覆うフェンダーを付けて車体幅を広げ、保安基準に適合しない改造をした疑いです。

 

なかなか素晴らしいドリフト技術ですが、公道ですからサーキットでやれば良かったのですけどもね。それに、小学2年生の息子さんが撮影されたと言う事には驚きました!もしものことがあれば取り返しのつかないことになりかねない状況下に親が自ら子をさらすなんて非常識すぎますね。

 

安全運転義務違反として処分される場合、2点の加点とともに9000円の罰金が科せられます。もし、反則金を支払わなかった場合の罰則は、3月以下の懲役又は5万円以下の罰金となっています。

スポンサーリンク
関連コンテンツ