遠藤さくらちゃんが血液型不明な理由について、ニックネームの由来などあれこれ調査!!

スポンサーリンク

 

今日30日、ついに坂道合同オーディションの配属決定の一報が入りましたね。乃木坂46の四期生として加入した遠藤さくらさんが、かわいいと話題になっています。

 

そこで今回、乃木坂46の新メンバーとして期待がされてる、遠藤さくらさんはどんな方なのでしょうか?あれこれ調べてきました!

 

まずは、プロフィールからご紹介します!

ニックネーム: みつばちゃん

出身地:愛知県

年齢:16歳 高校2年生

身長:159~160cm

血液型:不明

特技:水泳、卓球

部活:吹奏楽部 クラリネット担当

遠藤さくらさんは、坂道合同オーディションで、エントリーナンバー38番だったことから、オーディションの時は「みつばちゃん」というニックネームで呼ばれていたそうです。

 

元気いっぱいの笑顔が印象的で、どこか友達にいそうな親近感を感じさせるようなやさしい性格の女の子ですね。

 

あまり着飾らないタイプで、SHOWROOMでも化粧をせずすっぴんで配信していました。きっと素直で明るい性格なのでしょう。

 

SHOWROOMの配信中も積極的に視聴者とコミュニケーションをとっていたので、とてもポジティブな性格かと思いきや!

 

本人いわく、「自分に自信がなかったので、自信をつけるためにオーディションに参加した」らしいです。

十分に魅力的な女の子なので、この先もっと自信がついてチームを引っ張っていけるようなメンバーになれるといいですね!!SHOWROOMの配信では披露することはありませんでしたが、特技もたくさんあるみたいなので、ぜひテレビの企画で披露してほしいですね。

 

現在、高校2年生の遠藤さくらさん。どの学校に通われているかは詳しくわかりませんが、グループでの活動が始まれば上京して新しい学校に通い始めることもあるかもしれませんね。学業の両立も頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク

 

まだ少しあどけないようにも見えますが、これだけ可愛ければ、乃木坂46のメンバーとして人気もかなり出ると思うので、これからの活躍が楽しみです!

 

 

一方で、先ほどのプロフィールにも記載しましたが血液型が不明な点について疑問を持たれている方も多いかと思います。

 

ご両親について調べてみましたがこれと言って何もわからずでした。

 

恐らく、最近では生まれたばかりの赤ちゃんだと、まだ抗体がつくられていないことに加え、お母さんから移行した抗体が反応することもあり、通常血漿側(うら検査)をせず赤血球側(おもて検査)だけを行います。しかし、赤ちゃんは抗原の量が少ない場合があり、血液型が正しく判定できない可能性があることから、血液型を出産時に調べない病院も増えてきているそうです。

 

新生児では成人の3分の1程度で2~4歳になって成人並みになるといわれています。よく”新生児の時に検査した血液型が、大人になって変わる”という話がありますよね。

 

きっと、出産時にはかることなく成長されたのでしょう。

 

血液型の検査の時期は、生後6ヶ月ごろに抗体が産生され始め、1歳ごろには全ての児に抗体が産生されるといわれています。3歳ごろになって抗原の強さが成人と同じくらいになってきますので、早くても4歳以上、個人差を考慮すると小学生以後がのぞましいとされているとか。

 

また何かのきっけに血液型をはかることがあれば、また教えてほしいですね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ