ソフトバンクが急に圏外になる現象について対処法。過去の問題について

スポンサーリンク

 

Softbank(ソフトバンク)で大規模な通信障害が発生している可能性が今話題となっていますね。

 

通信障害が見られたのは本日6日昼過ぎ。「iPhoneがつながらない」「急に圏外になった」といった声が相次いでいます。ソフトバンク回線を使用している「LINEモバイル」「Y!mobile(ワイモバイル)」も影響を受けているようです。

 

現在も、ソフトバンク回線に何かしらの障害が見られ、各地で電波状況が圏外になる状況となっていいます。

 

ソフトバンクの障害発生マップによると、東京や大阪を中心に各地で障害が発生している模様。早期の復旧と、原因の究明が求められますね。

 

また一時的に復活したものの3G回線だったりと不安定な状態が続いている。朝から不安定だという声もあがっています。

 

なお本日12月6日、全国的にメンテナンス工事を行っており、1時間から11時間ほど「SoftBank 4Gサービスが一時的に中断いたします。」「発着信をはじめ全てのサービスが一時的に中断いたします。」などの案内が出されている。この工事が影響している可能性も考えられますね。

 

現状、ユーザー側に対策できることはなさそうです。

スポンサーリンク

 

私自身もソフトバンクユーザーですが、すでに再起動やネットワークリセット、SIMの抜き差しは試しましたが効果ありませんでした。かなり大規模で起こっているようで、ワイモバイルユーザーも繋がらない状況にあるようです。

 

ソフトバンクの通信障害情報は、こちらのページ(外部リンク)より公式の発表を確認できますが、執筆時点では情報が更新されていません。

 

ソフトバンクと言えば過去にはユーザー向けサイト「My SoftBank」がアカウントリスト攻撃を受けたと発表していましたよね。

 

 

攻撃を受けたのは2日間。第三者によって特定のIPアドレスから攻撃が行なわれたという。なお調査の結果、同社からMy SoftBank IDやパスワードは漏えいしていないことが確認されています。

 

また、ソフトバンクが「つながりやすさ No.1 」を掲げるに至った調査会社イプソスと Agoop 社の調査に対しては、調査サンプル数がキャリアごとに異なっている点などから、客観的や公平性に関して疑問の声があがっていた事もありました。

 

今回も何らかの問題が発生しているかと思います、早急な対応が必要ですね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ