paypayのチャージ方法は?使いやすいクレジットカードは?

2019年10月28日

スポンサーリンク

 

購入金額の20%がボーナスとして付与される「100億円あげちゃうキャンペーン」が話題のスマホ決済サービス「PayPay」ですが、週末のアキバはPayPay利用者続出で、店頭はかなりの盛り上がりを見せていますね。

 

そこで今回は、まだpaypayについて知らない方に、あれこれご紹介していきたいと思います。

 

 pay payの詳しいチャージ方法は?

 

pay payは、アプリを入手したのち表示されるバーコードをレジの人に提示するだけで決済が終了するというシンプルな支払い方法です。

アプリをダウンロードしたのち、支払いの時にアプリを開く形になりますのでおサイフケータイ機能がついていないスマホでも利用することができます。

現在、 pay pay残高に5000円以上をチャージすると、1000円相当のポイントがプレゼントされますので、利用を考えている方がいましたらぜひ、今すぐチャージをすることをおすすめします。

さて、気になるのは pay payのチャージ方法ですが、こちらも割と簡単ですぐに完了するものなのです。

pay payは、 pay pay残高やクレジットカード、ヤフーマネーで決済することができますが、チャージが必要なのは pay pay残高になります。

pay pay残高にチャージするためには、Yahoo! JAPANカードやYahoo!ウォレットで登録している口座からチャージする方法が挙げられます。

スポンサーリンク

チャージした金額内で買い物ができれば、そのままチャージ額から引かれる形になりますが、万が一、支払い金額の方が上回ってしまった場合には、全額がクレジットカードから引かれることとなります。

そのため、『チャージを忘れていたから使えない』というトラブルを防ぐことができますね。

 

 pay payと相性のいいクレジットカードは?メリットは何?

pay payに登録するクレジットカードの中で、一番相性が良いと思われるのはやはりYahoo! JAPANカードです。

俗に“ワイジェーカード”と呼ばれるものですね。

おすすめの理由としては、Yahoo! JAPANカードから直接 pay payにチャージができる点です。

というのも、 pay payはソフトバンクとヤフーが合弁して作られたシステムですので、Yahoo!のクレジットカードは基本的に使いやすいのですね。

ソフトバンクのスマホを契約する際、Yahoo!JAPANカードを契約した人も多いでしょう。

このように、そもそもソフトバンク利用者だったりYahoo!のデバイスを使っていたりする人は、 pay payを使用する際にも支払いの点で大きなメリットがあるようです。

 

 

以上が pay payのチャージ方法でした。

実際にアプリをダウンロードすると一から案内があり、それに従って設定をすると簡単にチャージもすることができます。

使用するクレジットカードなどはあらかじめ決めておき、もしも今所有していないカードを使いたい場合には、アプリを取る前にカードの契約を進めておいた方がスムーズに登録できるでしょう。

スポンサーリンク
関連コンテンツ