世の中のパパ必見!!水嶋ヒロがイクメンすぎて見本にしてほしい

2019年10月28日

スポンサーリンク

2005年から、イケメン俳優として、話題作に次々と出演した水嶋ヒロさん(34)。人気絶頂のときに、シンガーソングライターの絢香(31)さんと結婚。

そして、作家デビュー。齋藤智裕の名義で出版した小説『KAGEROU』は『第5回ポプラ社小説大賞』を受賞し、累計100万部を超えるヒット作となりました。

「水嶋ヒロ 本」の画像検索結果

しかし、「水嶋ヒロ」と聞いていきなり表舞台から、遠のいた印象を持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は現在、俳優としても、クリエイターとしても、CEOとしても大活躍!
結婚から約6年が経ち、2015年6月に待望の女の子を授かり、パパにもなって皆さんの知らない場面で大活躍されているんですね。

水嶋ヒロさんは、幼少期はスイスで過ごし、頭も良く、スポーツ万能!高校のときには、サッカー全国選手権大会で3位に輝いています。

「水嶋ヒロ サッカー」の画像検索結果

大学は、なんと慶應義塾大学環境情報学部。ため息が出るほど、華麗で、完璧すぎる人生です。

人気の高さは今も健在で、Instagramのフォロワー数は84万人を超えています。

2005年頃から、テレビドラマ「ごくせん」、「仮面ライダーカブト」、「メイちゃんの執事」、「MR.BRAIN」、「東京DOGS」など、数々の話題作に出演。

映画「ドロップ」では、井口達也役でW主演を務め、2010年の「第33回日本アカデミー賞新人俳優賞優秀賞」「第34回エランドール賞新人賞」に輝いています。

スポンサーリンク

2009年に、株式会社A stAtionを設立。その後、芸能以外での活動を本格化していくため、2016年4月に、株式会社3rd i connectionsを設立。

その他、ライフメディアプラットフォーム事業を行っている「株式会社じげん」のCLOと、リッチな旅行を取り扱う「マゼランリゾーツ株式会社」のBranding Directorにも就任しています。

俳優としては、アメリカの海外ドラマ「Girls」にも出演。

「水嶋ヒロ Girls」の画像検索結果

小説「KAGEROU」では、第5回ポプラ社小説大賞を受賞しています。

水嶋ヒロさんは、俳優、経営者、Director、クリエイター、作家など、何足ものわらじをはいて、グローバルに活躍しています。

そして、現在Yahoo!ニュースで更新された記事に水嶋さんはこう答えています。

「僕が会社を立ち上げたときに決めていたのは、絶対に子育てにコミットするということ。娘の成長をつぶさに見ながら、きちんとケアしつつ働くために、会社のあり方を考えたんです」

お仕事をされていくうえで家族を中心としたスケジュールが優先、と言う考えをされているんですね。

彼の更新するSNSでもわかるように、娘さんのお写真や妻である綾香さんのお写真がたくさんアップされています。


芸能活動を控えめにしている印象のあった水嶋ヒロですが、ビジネスマンとしてバリバリ活躍しながら、俳優としての活動も続けています。新しいことにチャレンジし続けている姿がとにかくかっこよいですよね!

更に、奥さん思いのイクメンとならば、もう言う事なしです。

俳優や小説家という肩書にとらわれず、活躍の幅を広げていく水嶋ヒロさん。今後の動きにも注目です!

スポンサーリンク
関連コンテンツ