ポケモンgoバトル解禁!トレーナーバトルの仕組みは?

2019年10月28日

スポンサーリンク

 

 

ポケモンGOファンが待ちに待った、トレーナーバトル解禁の日。

すでに2018年12月にバトル解禁されて以来、ポケモンGOを続けていた人はもちろん、コレクトだけでは飽きてしまい辞めていた人も再開しポケモンGOブームの再来ともなりました。

そんなトレーナーバトルに、これから挑もうという方のためにもここでは、バトルの仕組みについてまとめていきたいと思います。

 

トレーナーバトルとは?仕組みは?

ポケモンGOを経験したことがある人ならご存知かと思いますが、ポケモンGOでは主に赤・青・黄の三色のチームカラーに分けられています。

トレーナーバトルとは、各チームで選んだポケモンを戦わせることができる対戦機能です。

これまで通り、ジム戦に挑んでポケモンを倒していくことによってアイテムを入手することもできますし、チームリーダーとのトレーニングバトルによって経験値を貯めることもできます。

トレーナーバトルでは、戦う頻度や回数によって“仲良し度”というものを貯めることができます。

親友、大親友ともなれば遠く離れた友人ともタイミングを合わせればバトルをすることができるため、わざわざ会わなくてもお互いのレベルを上げることができるようになります。

二次元コードを使用すれば、ジム戦ではなく近くにいるトレーナーともバトルをすることができるため、以前よりも格段にバトルの回数が増えて経験値やレベルが上がりやすくなりましたね。

スポンサーリンク

 

トレーナーバトルができる相手は?

トレーナーバトルができる相手は、基本的には限られてはいません。

ジム戦については自分とチームカラーが異なるジムであればどこでもバトルをすることができます。

また、二次元コードの使用については相手の了承さえ得られれば、知らない人とでもバトルができるのは非常に大きなメリットになりますね。

前項で紹介した仲良し度によっての遠隔バトルについては、主には友人や家族が相手になるでしょう。

お互いにバトルが可能なタイミングで連絡を取り合えれば、フレンド対戦にてバトルを始めることができます。

その際に気をつけるべきことは、設定の中の【フレンドとの対戦】を許可しておく必要があるということです。

この設定をしていなれば、いくら仲良し度が大親友でも遠隔バトルをすることができません。

うまく相手とのバトルができない場合には、設定の欄を確認してみると良いです。

 

まとめ

以上が、ポケモンGOのトレーナーバトルの仕組みについてまとめた情報になります。

割と仕組みは多いですが、実際に試していけばだんだんとなれていきやすいシステムばかりですね。

特に、トレーナーバトルで大切な設定の変更や相手を選ぶ方法などについて把握していれば、ある程度は不便なくバトルを楽しむことができそうですよ。

 

スポンサーリンク
関連コンテンツ