倖田來未のデビュー、ブレイク前と現在の違いがやばいwww【画像あり】

スポンサーリンク

 

 

1999年に「avex dream 2000」で準グランプリを獲得し、日本での歌手デビューに先駆けて全米デビューを果たした倖田來未さん(36)。しかし、2004年に「キューティーハニー」で大ブレイクを果たすまでの4年間は苦悩続きだったそうです。

 

そこで、今回は2000年から2004年を中心に倖田來未さんについてまとめてみました。

 

2000年「TAKE BACK」にてデビューした倖田さん。

 

1999年夏に開催された「avex dream 2000」で準グランプリを獲得。同社でレッスンやトレーニングを無償受講できる権利および同社との専属契約権を獲得してデビューが決定。

 

ちなみにデビュー前の倖田さんがこちら↓

イメージ 1

 

翌年1月に「dream」としてデビューしました。

 

2000年11月に「KODA」名義で全米デビュー。デビューシングル「TAKE BACK」(Remix盤)は全米ビルボードのホットダンスミュージックチャートで初登場20位を獲得し、最高18位まで上昇。

 

日本でも成功すると思われたのですが、メディア露出をしないという事務所の方針でオリコン初登場は62位に終わり、最高59位までしか上がりませんでした。

 

2001年5月に発売された2ndシングル「Trust Your Love」も前作と同様にRemix盤がアメリカで発売され、全米ビルボードのホットダンスミュージックチャートで1位を獲得し、ホットシングルチャートでは最高19位を獲得。(ビルボード総合チャートHOT100ではない)

スポンサーリンク

 

日本人としては7人目のランクインの快挙となり、アメリカでは好成績を収めましたが、この曲を最後にアメリカでの同時発売はされていません。

 

そんな中、2002年8月7日に妹のmisonoさん(34)がバンド「day after tomorrow」のボーカルとしてデビュー。

DAY STAR (CCCD)

 

エイベックスが期待の大型新人として売り出したこともあり、大々的にメディア露出やタイアップが行われ、1stミニアルバムは10位、2ndミニアルバムは3位と順位を伸ばし、年末の「レコード大賞」では新人賞を受賞し、華々しいスタートを切りました。

 

しかし、倖田さんも2004年5月に「キューティーハニー」など4曲を含む「LOVE & HONEY」を発売。この曲で「倖田來未」の知名度が上がり、「エロかっこいい」というスタイルが一世を風靡しました。

 

 

年末からは音楽番組に多数出演し、露出度の高いセクシーな衣装が話題となりましたね。

 

そこからは順調に数々のヒット曲を連発し気は不動のものになりました。

 

ヒット曲「キューティーハニー」に向けて8キロの減量に成功したと言っている倖田さん。確かにデビュー前と比べてかなり印象が違いますよね。

 

子供の時から、スクールとか通って頑張っていたんだとか。聞くところによると、お母さんもタレントデビューを目指していたそうです。これからも活躍してほしいですね!

スポンサーリンク
関連コンテンツ