黒木瞳の娘が宝塚に不合格だった理由が素行に問題が!?

スポンサーリンク

 

黒木瞳さんというと宝塚の娘役トップスターを経て芸能界に入った女優として良く知られていますね。

「黒木瞳 宝塚」の画像検索結果

 

彼女がすごいのは年齢を重ねた現在も老けた印象が全くなく見た目年齢が若い点やかわいらしさが娘役トップスターとして活躍していた頃と変わらないところですね。

「黒木瞳」の画像検索結果

 

黒木瞳さんと言えば、「失楽園」の際どいシーンで一躍有名となりましたね。

関連画像

1991年に電通社員の方と結婚し38歳の時に長女を出産しています。

 

ご自身が宝塚歌劇団の入団したのですから娘にも、と思われるのは当たりまえの事ですが、実は裏で色々な問題が起きていたようです。

 

黒木瞳さんの娘は2017年に宝塚を受験したとの情報がありましたが不合格、またそれまでに何度か受けていたらしいけど全てダメで、現在は、既に年齢制限を超えてしまい、受験資格もありません。

 

昔とある番組で宝塚お受験の特集を見たことがありますが、バレエ教室や声楽に通ったり、面接の練習をしたり、しまいにはダイエットまで。想像以上にかなりハードでびっくりした印象が残っています。

 

黒木さんの娘さんも相当努力されたに違いありません。

 

しかし宝塚が不合格だった理由は、何やら元々素行に問題があったからだとも言われているそうです。

 

彼女は2012年に青山学院中等部で同級生に悪質なイジメをした主犯だという話がありました。

3 280.jpg?resize=1200,630 - あの噂の真相は!?事件を起こした黒木瞳の娘ってどんな人?

スポンサーリンク

週刊誌などにかなり書き立てられていましたが母親の黒木さん本人は謝罪の会見など行わなかったというのもかなり批判が集まっていました。

1

不思議なことに、この後は、テレビや雑誌でもこのことに関しては殆ど報道されることはありませんでした。

 

それは、黒木瞳さんの夫が、電通の社員であったことが影響しているとのことです。電通は日本最王手の広告代理店なので、テレビ業界に対して巨大な支配力を持っているからです。

 

この事件はもちろん保護者の間にも知れ渡ることになり、青山学院中等部は保護者説明会を開くことになりました。ところが学校側は、説明会の中でいじめに関わった生徒を「加害者」や「被害者」でなく、全員「関係者」と呼び、この事件を口外しないようにお願いしたそうです。

 

宝塚で数多くの伝説を残し、ジェンヌ出身女優の一人として知られる黒木瞳さんの娘なのに不合格とは。もしかしてこのイジメ事件が影響しているのかもしれないという憶測もしてしまいますよね。

 

ただ、音楽学校の受験は公平に行われるということで創設者である小林一三氏は縁故関係や親類関係だからと特別扱いはせずに厳重な審査のもと優秀な人材を採用するとおっしゃっている通りいくら芸能人や著名人の子女やタカラジェンヌの娘でも他の受験者と同じ扱いで試験をするのでコネは通用しないと言われています。

 

黒木瞳さんの娘はその後、慶應ニューヨーク学院へ進学しています。表向きは留学とされていますが、例の事件でこれ以上マスコミに追いかけられないための対策でしょうね。

 

しかし現在20歳くらいのはずなので大学生になっていてもおかしくないはず。噂では現在慶応大学に通っているらしいです。実は慶應ニューヨーク学院の卒業生は100%慶應義塾大学に進学することができます。

 

きっと、大学生をエンジョイされていることでしょう。

スポンサーリンク
関連コンテンツ