【炎上】NGT48の山口真帆さんがメンバーに住所をばらされ男性に襲われた事を暴露!!羽切瑠菜の活動自粛に関係ある?【詳細まとめ】

スポンサーリンク

 

アイドルグループ「NGT48」のメンバー、山口真帆さんのファンの男2人が、2018年12月、新潟市内にある山口の自宅の玄関先に押しかけていたことが警察などへの取材で判明しました。

 

https://twitter.com/onigiridouga/status/1082853594758434816

 

警察によると、12月8日に山口の自宅の玄関先にファンの男2人が押しかけ、帰宅した山口の顔をつかむなどしたとして暴行の疑いで逮捕されたそうです。

 

2人はいずれも25歳の無職と男子大学生で、調べに対し「山口さんと話がしたかった。大ごとになるとは思わなかった」と供述する一方、暴行の容疑については否認していたということで、その後、不起訴になり釈放されました。

 

所属事務所は担当者が不在で、電話がつながらない状態が続いています。「NGT48」は「AKB48 」の姉妹グループで、山口さんは「チームG」の副キャプテンを務めています。

 

 

山口真帆さんは男性に襲われたことを配信およびTwitterで暴露。その男性はNGTメンバーとの繋がりがあるらしく、襲うのもメンバーが指示したとの情報も配信されていました。さらに運営はこれを揉み消したことも暴露し、衝撃が走っています。現在、山口さんのTwitterには現在鍵がかかっています。

 

 

要約すると、山口さんが部屋に戻ったら男に襲われ、追い出そうとすると向かいの違うメンバーの部屋からさらに男が出てきて、押し倒されそうになったと言う事です。

 

その後信用できるメンバーに助けを求めて、警察を呼んだそうです。警察が来る前にその男は、とあるメンバーに山口さんを襲うように教唆されたと告げ、部屋の情報などもNGT48のとあるメンバーが漏らした事を話したそうです。

 

その犯人は、教唆したメンバーのファンだとのこと。NGT48に迷惑はかけたくないとNGT48の名前を出さないように警察にはお願いし、山口さんは関与したメンバーの処分を求めたが、NGT48の今村悦朗支配人に揉み消され、何の処分もなく今に至り告発したという内容が綴られています。

 

配信では殺されるかと思ったとも泣きながら発言し、その恐怖心が窺い知れます。そして配信は途中で中断。もしかすると、途中で強制終了されたのかもしれません。

 

もしこれが真実だった場合は、NGT48にとどまらずAKBグループやアイドル全体をも揺るがすスキャンダルです。NGT48の存続も危ぶまれるかもしれません。

 

また、告発が真実だとすると関与したメンバーは誰なのか注目が集まります。先日、理由不明の活動自粛が報じられたNGT48研究生の羽切瑠菜さんが関与しているのではないかとも噂されていますが、山口さんが「何の処分もなされていない」と書いてあるので、その可能性は極めて低いかと思います。

 

【NGT48】2期研究生羽切瑠菜さん、活動自粛・ルール違反の理由について【詳細まとめ】

 

一方で、現在、山口さんがTwitterで、NGT48のメンバーにも関わらずフォローしていない(もっと言えばフォローを外した)人がいて、その数人が怪しいと囁かれています。

 

 

しかし、その情報も確証がなく本の推測程度の話です。

 

ただフォローを外されたメンバーのうちの1人のオタが事件のあった12/8から3週間ツイートしておらず、さらに「タダ飯を食ってた」ともツイートしていることから、かなり確度は高まっています。ツイートをしていないのはもしかすると拘留中と言う可能性もあり得ますね。

 

被害にあわれた山口さんの傷が1日でも早く癒えることと、報われることを心より願います。今後の動きに注目です。

スポンサーリンク
関連コンテンツ