【大炎上】ティラミスヒーローをパクったHEROSの高田雄史社長、パンケーキのgramもパクってたんだって【詳細まとめ】

スポンサーリンク

 

 

シンガポール発のティラミス専門店「ティラミスヒーロー」のある告発がネット上で話題になっていますね。

 

「ティラミスヒーロー」の画像検索結果

 

騒動のきっかけとなったのは、「The Tiramisu Hero(ティラミスヒーロー)」が昨年12月、自社サイトやツイッター上で「おしらせ」として、「2012年にシンガポールでつくったオリジナルのブランドロゴがコピーされ只今日本で使用できなくなってしまいました」と報告したこと。

 

「ティラミスヒーロー お知らせ」の画像検索結果

 

「ティラミスヒーロー」は「私達の大好きな日本でこのような事が起きた事を、大変残念に思っています」とつづりつつ、日本での名称を「ティラミススター」に変更したことを明かしていました。

 

 

この報告に同情やエールが殺到していたが、そんな中、今月20日、表参道に“ティラミス専門店”として「HERO’S(ヒーローズ)」がオープン。

 

 

名称のほか、「瓶入りティラミス」という点、マスコットキャラクターに猫をモチーフとしたキャラクターを使用していることなど、酷似している点がネット上で多々指摘され、「元祖の店を法的に封じ込めた上での出店って悪質すぎる」「コンセプトも名前もキャラクターもすべてパクり。恥ずかしくないの?」「同じ日本人として恥ずかしい」といった声が殺到。「ヒーローズ」のツイッターが炎上する事態に。

 

「ティラミスヒーロー ヒーローズ」の画像検索結果

 

さらに、騒動は「ヒーローズ」のイメージキャラクターに就任し、17日に都内で行われた出店記念イベントにも登壇した俳優の三浦翔平さんにも及び、20日に投稿した「ティラミスHERO’S表参道店本日オープンです」というインスタグラムのポストには、「家族ができたから仕事頑張ると言っているけど、だからってどんな仕事でもするのって…イタイ」「なんでこのイメージキャラクター受けちゃったんですか!?」「イメージキャラクターやめてください」といったコメントが寄せられ、こちらも炎上状態になっています。

 

 

その後も「ヒーローズ」の運営元である株式会社gramが17年12月8日に出願し、18年8月17日も登録された商標と「ティラミスヒーロー」が2013年からシンガポールで使用していたロゴがほぼ同じであることや、「ヒーローズ」がフランチャイズ募集サイトで、「HERO’Sがプロデュースするティラミスヒーロー」と記載していたことなども判明し、ますます騒動は拡大している。

 

自身の失態ではないものの、新婚の三浦さんにとってイメージを下げることになる痛いミスになってしまったようですね。

 

スポンサーリンク
関連コンテンツ