【速報】新井浩文の派遣マッサージてデリヘルのこと?女性に乱暴の疑いで自宅を捜索【詳細まとめ】

スポンサーリンク

 

俳優の新井浩文さん(40)が自宅で女性に乱暴した疑いが強まったとして、警視庁は1日、強制性交容疑で、東京都世田谷区の新井氏の自宅を家宅捜索されました。

 

同庁は新井さんから任意で事情を聴き、詳しい経緯を調べているとのことです。

 

捜査関係者によると、新井さんは昨年7月、世田谷区の自宅マンションの一室で、都内のマッサージ店から派遣されていた30代の女性従業員に乱暴した疑いが持たれている。女性が同年8月、世田谷署に被害届を提出していたそうです。

 

新井さんは青森県出身の俳優で、北野武監督の映画「アウトレイジ ビヨンド」や、NHK大河ドラマ「真田丸」など多数の映画作品やテレビドラマに出演。

 

関連画像

 

平成28年には、安藤サクラさん主演の映画「百円の恋」で日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞されています。

 

 

新井さんの所属事務所は1日、産経新聞の取材に「事実関係を確認中で何もお答えできない」とコメントしています。

 

実は新井さんは、これまでツイッターや番組で「下ネタ」を話すことも多く、またマッサージについても時折ツイートしていたそうです。

 

新井さんのツイッターアカウントには、プロフィール欄に「下ネタ駄目な方は立ち入り禁止です」との記述があります。

 

それを裏付けるように、過去のツイートを見てみると、

スポンサーリンク

「女性は胸よりもも」

「中目黒におっパブ!?」

「酔うとエロくなるのは何故ですかね」

「おっぱいは柔らかいほどいいと思います」

「酔うと、かっぱえびせんすらエロくみえる」

「とりあえず、なんか引っぱたきたい!エロいやつね!」

のような発言がたびたび登場していました。

 

テレビでも、その「下ネタ好き」キャラは、時たま紹介されていました。

 

たとえば、17年6月12日放送の「しゃべくり007」では、「おっぱいパブ」などのエピソードを披露。ツイッターで、

「二度目のしゃべくり。。。編集どうなるか知らんけど、7~8割下ネタしゃべくった記憶しかない」

とつぶやくことも。

関連画像

 

またツイッターでさかのぼれる範囲で、新井さんによる最初の「マッサージ」ツイートは11年7月28日。「パチンコ勝ったからマッサージいこっ! エロいやつじゃないよw」というもの。

 

その後は「先輩のお勧めの顔マッサージ(骨気)、めっちゃ気持ちえかった」と、マッサージの具体的内容をつぶやくことも

 

また、撮影現場にマッサージサービスの差し入れがあった時には、

「マッサージ呼ぶなら女性にして下さい。がっかりですよ」

とのツイートされていました。なお、新井さんのアカウントは、19年1月30日夜を最後にツイートされていません。

スポンサーリンク
関連コンテンツ