新井浩文(本名:朴慶培)が性的暴行に至るまでの経緯がゲスい【詳細あり】

スポンサーリンク

 

 

俳優の新井浩文容疑者(40)が、1日に強制性交等罪の疑いで逮捕されました。名脇役として名をはせた演技派俳優は、悲しいことにニュースの「主役」として世間を騒がせることになりましたね。

 

「新井浩文 逮捕」の画像検索結果

 

被害にあったのは、派遣型マッサージ店の女性従業員Aさん。2018年7月1日午前2時半ころ、東京・世田谷区にある新井容疑者の自宅マンションに呼び出され、力づくで押さえつけられ、暴行を受けたとされます。

 

新井容疑者から初めて指名を受け、客が有名俳優だと知らなかったというAさんですが、最初から不審に感じ、部屋の中が真っ暗だったそうです。

 

このことから警察は、新井容疑者が最初から性的暴行におよぶつもりだったとみて調べを進めています。

 

さらに、新井容疑者がこの店を利用するのが4回目だったことで3回は普通に利用したのに、4回目に部屋を真っ暗にしたという点も注目されていますね。

 

「常連客」として店の信頼を得たところで、突如豹変したと言う事でしょうか?そうだとすると本当に卑劣で残念です。

 

強制性交等罪は懲役5年以上20年以下の非常に重い罪です。

 

減刑の理由がない場合、実刑の可能性が非常に高いものとなります。過去のデータで見ても、起訴されると8割が実刑になっているそうです。

 

さらに、示談ができていないとすると、被害女性の中で『許さない』という気持ちが相当大きい可能性があります。だとしたら不起訴にするのは難しいですね。

 

また、新井容疑者が「頭を押さえつけていない」など、容疑を一部否認していることについて、「一部否認の主旨が『強制性交罪でいうような、レベルの高い暴力ではない』ということだとすれば、全体を否認していることと変わらない。いわゆるセクハラ行為だったと言っているのかな、と気になります。

スポンサーリンク

 

実は新井容疑者は、これまでツイッターや番組で「下ネタ」を話すことも多く、またマッサージについても時折ツイートしていたそうです。

 

新井容疑者のツイッターアカウントには、プロフィール欄に「下ネタ駄目な方は立ち入り禁止です」との記述があります。

 

またテレビでも、その「下ネタ好き」キャラは、時たま紹介されていました。

 

テレビで見る名俳優とは違う一面がこうした形で世間に知られたことが、とても悲しいですね。

 

一方で、新井浩文さんがといえば、北野作品にも出演している実力派俳優ですが、2019年に公開予定の映画が2本控えています。今回の事件で映画の公開はどうなってしまうのでしょうか?心配の声が飛び交います。

 

【速報】新井浩文の派遣マッサージてデリヘルのこと?女性に乱暴の疑いで自宅を捜索【詳細まとめ】

 

 

俳優の新井浩文さん以前から無類のマッサージ好きだったことが判明ww台風家族はどうなるんだ?【証拠あり】

スポンサーリンク
関連コンテンツ