新井浩文(本名:朴慶培)が性的暴行事件によるCM違約金、番組差し替え費用、映像再編集にかかる費用がとんでもない事に

スポンサーリンク

 

 

俳優の新井浩文容疑者(40)が、1日に強制性交等罪の疑いで逮捕されました。名脇役として名をはせた演技派俳優は、悲しいことにニュースの「主役」として世間を騒がせることになりましたね。

 

「新井浩文 逮捕」の画像検索結果

 

被害にあったのは、派遣型マッサージ店の女性従業員Aさん。2018年7月1日午前2時半ころ、東京・世田谷区にある新井容疑者の自宅マンションに呼び出され、力づくで押さえつけられ、暴行を受けたとされます。

 

新井浩文(本名:朴慶培)が性的暴行に至るまでの経緯がゲスい【詳細あり】

 

名バイプレイヤーとして知られていた新井容疑者はこれまで数多くの作品に起用されています。映画は確認できただけでも、公開予定だった2作を含め73作品に出演。テレビドラマは61作品。いずれも中には名作と呼ばれ、評価されたものも少なくはありません。

 

また新井容疑者がといえば、北野作品にも出演している実力派俳優です。2019年に公開予定の映画が2本控えています。

 

しかし、草なぎ剛さん(44)主演で6月公開を予定していた「台風家族」は、配給会社が公開延期を発表。 また今年中の公開予定だった「善悪の屑」も林遣都さん(28)とのW主演とあって、撮り直しは困難とみられています。

スポンサーリンク

ほかにも出演しているCMの違約金、放送予定だった番組差し替えの費用、 公開作品のDVD再編集にかかった費用などがかかりそうですね。事務所は甚大な損害賠償を請求されることになるかと思います。

気になるのは、その金額。比較できそうなのが、女性問題が原因で表舞台から消えたあの俳優さん。

未成年少女との淫行疑惑による影響で、昨年6月に事務所契約を終了した小出恵介さん(34)です。 小出さんはスキャンダルの影響で、主演だったNHKドラマがお蔵入り。CM1本が契約解除となり、ネットドラマと映画も延期となりました。

 

そして昨年4月に個人事務所が東京地裁から特別清算の協定案認可を受けましたが、負債総額は約5億3000万円でした。

 

今回の新井容疑者の余波は、そのとき以上になる可能性もありますね。 賠償金も小出さんと同等か、それ以上になるとみられています。

このまま他の過去作品も発売や放送ができなくなってしまったら、日本のドラマや映画業界にとって大きな損失です。損害賠償などの金銭的な意味ではなく、多くの名作が世の中から消えてしまうことが問題なのです。作品に罪はありませんし、できるだけ残ってほしいですが、どうなるのでしょうか。

 

俳優の新井浩文さん以前から無類のマッサージ好きだったことが判明ww台風家族はどうなるんだ?【証拠あり】

スポンサーリンク
関連コンテンツ