『彼方のアストラ』TVアニメ化決定!キャストや放送時期は?【情報まとめ】

スポンサーリンク

 

 

「このマンガがすごい!2019 オトコ編 第3位」にランクイン!『SKET DANCE』の篠原健太さんが描く大人気SFサバイバルストーリー『彼方のアストラ』のTVアニメ化が決定しました!

 

 

「SKET DANCE」の篠原さんによる「彼方のアストラ」は、宇宙への渡航が当たり前になった近未来が舞台のSFもの。学校行事の一環としてとある惑星にキャンプに訪れたはずが、謎の球体に飲み込まれ、気付くと宇宙の彼方で遭難してしまった少年少女のサバイバルが描かれる。少年ジャンプ+にて連載され、単行本は全5巻。

 

本日2月5日、アニメの公式サイトとTwitterもオープンされました。

 

スポンサーリンク

 

またアニメのスタッフ情報も公開されています。監督は「がっこうぐらし!」「最弱無敗の神装機竜」の安藤正臣さん、シリーズ構成は「ガンスリンガー ストラトス」「がっこうぐらし!」の海法紀光さん、キャラクターデザインが「あそびあそばせ」「このはな綺譚」の黒澤桂子さん。アニメーション制作は「あそびあそばせ」「このはな綺譚」を手がけた「Lerche」(ラルケ)が担当します。

 

キャストや放送時期はまだ公開されていないみたいですので続報を待ちましょう。

 

ストーリーには「近未来の高校生たちが学校の授業で”惑星キャンプ”に出かけるも、ひょんなことから遭難する羽目になってしまいどうにかサバイバルをしながら家路をめざす!」というものなのです。

 

しかし、ほかの同類のストーリーに比べて食料確保のために立ち寄る星々での生き物たちやそこでのサバイバル方法などがこれまた絶妙にリアルで、ナショナルジオグラフィックチャンネルのサバイバルドキュメントを見てるかのようにワクワクします!

 

登場キャラクターも10名弱と少なくないのですが、その全員がしっかりキャラが立っている上にさすが「SKET DANCE」の作者篠原さんだけあって緊張感とコメディタッチの緩急がちょうどよく内容にのめりこめます。

 

巻末では船内での日常を4コマで描いていたり、カバー裏にもしっかりと遊び心ふんだんに仕掛けもしてあるので一冊のボリュームがものすごいですね。

 

そしてその遊び心に引けを取らない物語の本軸も非常に素晴らしいものです。巻数も全部で5巻と非常にちょうどいいボリューム読みやすいのも高得点。

 

アニメ化が楽しみですね!

 

 

スポンサーリンク
関連コンテンツ