元ももクロ・有安杏果が結婚を前提に付き合っている医師(48)が凄いと話題に!!

スポンサーリンク

 

 

昨年1月に元ももいろクローバーZを卒業し、今年1月から活動を再開した有安杏果さん(23)が6日、自身のツイッターを更新。 結婚を前提に医師である一般男性と交際していることを明かし話題を呼んでいます。

 

有安さんは直筆コメントの画像を投稿し、

「私は現在、一般男性の方と結婚を全体に交際させていただいています」

と報告。

 

「医師としてこれまでも私の活動を親身にサポートしていただいた方」であり、自身の個人事務所「アプリコット」の代表として「お仕事の面でも支えていただくことになります」と紹介されていました。

 

活動を再開する有安杏果って、どんな音楽やってたの?再始動第1弾ライブ公演について【情報詳細まとめ】

このタイミングの発表について、先日週刊誌記者に取材されたことを明かし

「本当はもっと自分の中でタイミングを見て、みなさんにお伝えしたいと思っていたのですが、不正確な情報や憶測でみなさんの間に広まっていくの嫌だったので、3月のライブからスタートを切る前に今お伝えさせていただきました」

と発表した経緯についてもコメントしています。

 

有安さんは今年1月、芸能活動再開を発表したばかり。ツイッターによるとお相手は医師で、有安の個人事務所「アプリコット」の代表も務めているとのことですね。 この医師は、都内で心療内科のクリニックを開業しているAさん(48)と言われています。

 

業界関係者の間で話題となっているのが、有安さんのバックについている人物なんでとか。

スポンサーリンク

 

その人物は、医療関係者の男性・X氏。

 

脱退以前より、有安さんの相談相手で、今回のソロデビューに際しても“後見人”となっているようです。

 

X氏は、ももクロ脱退やスターダスト退所に際しても、事務所と有安さんの間に立って話し合いを行っていたとウワサされています。

 

しかし、彼はあくまで医療関係者であるため、芸能界の勝手はあまり理解していなかったらしく、 有安さんが問題なくソロ転身できるように音楽関係者に相談をしていたといい、そのうち、小世帯ながら『チーム有安』が結成されていったのだとか。

 

ところが、今回発表された個人事務所に、このチームのスタッフはほとんど不参加だったと言う噂が。

 

具体的な活動内容を決めていくうちに、有安さんがどんどんスタッフを切っていってしまったそうなんです。有安さんなりの考えがあってのことでしょうが、無償で動いていたスタッフからすれば、それは不義理と取られても致し方ない。

 

有安さんはプロジェクトが始動する前から、多くの恨みを買ってしまったというワケですね。

 

【ももクロ不仲説】いじめ暴露!実はドロドロ...有安杏果がやめて現在とんでもないことにwww

さまざまな不安材料が見え隠れする有安さんのソロプロジェクトは、果たして軌道に乗るのでしょうか。 今後が注目されますね!

 

【衝撃】ももクロ有安杏果、卒業の本当の理由・・・なぜ今?電撃引退の背景には何が?

スポンサーリンク
関連コンテンツ