松本薫アイスクリーム店の場所や店名は?開店日やおすすめメニューなど【情報まとめ】

スポンサーリンク

 

 

柔道女子57キロ級で12年ロンドン・オリンピック(五輪)金メダル、16年リオデジャネイロ五輪銅メダルの松本薫さん(31)が7日、都内の所属先のベネシード東京本社で引退会見を行い、アイスクリーム店をすると仰天宣言をしました。

 

 

 

ベージュのスーツで登壇。リオ五輪後に結婚し、17年6月に長女を出産後に復帰していましたが、「柔道ではなく、子供が第一になってしまった」と理由について述べた後、今後について「アイスクリーム作ります!」と真顔で発表しました。

 

会場が騒然となる中、「2月12日にオープンします」と高田馬場にある東京富士大の1階に開店することも付け加えていました。

 

「高田馬場 東京富士大 1階」の画像検索結果

 

恐らく新店舗として開かれるアイスクリーム店に何かしらかかわっているのかと思います。

 

松本さんは

スポンサーリンク

「みんな忘れているかと思いますが、ロンドンの後は最初、パフェ食べたいと言っていたんですよ。その後、1日4食パフェ食べたんですけど、体にきて、もっと、体に良いアイスがあったらと。アスリート目線で、減量の時アイスたべて、毎日食べられるアイスを。引退を機にアイスクリームを作ることになりました」

とアイスクリーム店に務める経緯について説明されていました。

 

「松本薫 アイス」の画像検索結果

 

鋭い目つきに、獲物を捕らえるような前傾姿勢のスタイルから「野獣」と呼ばれ、10年と15年には世界選手権も制した松本選手。

 

「ママでも金メダル」と宣言し、20年東京五輪を目指していました。しかし、1回戦敗退で東京五輪出場が絶望的になった昨年11月の講道館杯全日本体重別選手権が現役最後の試合となりましたね。

 

 

後輩を指導する可能性を問われると、

「ベネシードにも柔道部があるので、おつげ…、あ、助言はします」

と独特の言い回しで柔道には関わる可能性も示唆しました。

 

第2の人生の目標は、

「柔道で笑顔を届けられたらが、柔道とはまったく関係ないアイスクリームで勝負して、笑顔を届けられるよう、世界中の人にも笑顔になってもらえるよう、柔道を通しても笑顔になってもらえるようにやっていきたい」

と。

 

ちなみに「豆乳こがしキャラメル」がおすすめだそうです。

スポンサーリンク
関連コンテンツ