池江璃花子選手の白血病報道に対するコメントが酷すぎた安藤優子の夫がとんでもない人だった…【いろいろ納得】

スポンサーリンク

 

2020年東京五輪でメダル獲得の期待がかかる競泳女子日本代表のエース、池江璃花子選手(18)が白血病と診断されたと12日、自身のツイッター上で明らかにしました。

 

応援してくださる皆さま、関係者の皆さまへ報告があります。

日頃から応援、ご支援を頂きありがとうございます。この度、体調不良としてオーストラリアから緊急帰国し検査を受けた結果、「白血病」という診断が出ました。私自身、未だに信じられず、混乱している状況です。ですが、しっかり治療をすれば完治する病気でもあります。

今後の予定としては、日本選手権の出場を断念せざるを得ません。今は少し休養を取り、治療に専念し、1日でも早く、また、さらに強くなった池江璃花子の姿を見せられるよう頑張っていきたいと思います。これからも温かく見守っていただけると嬉しいです。

池江璃花子

 

公表内容の通り「オーストラリアから緊急帰国し検査を受けた結果、『白血病』という診断が出ました」とのことです。「未だに信じられず、混乱している状況」と胸の内を明かしご本人も受け止め切れていないことが目に見えてわかります。

 

そんな中でも「しっかり治療をすれば完治する病気でもあります」と説明し、病気に負けないという強い意志が見られます。

 

今後の予定について「日本選手権の出場を断念せざるを得ません」とし、「今は少し休養を取り、治療に専念し、1日でも早く、また、さらに強くなった池江璃花子の姿を見せられるよう頑張っていきたいと思います」「これからも温かく見守っていただけると嬉しいです」と公表されています。

 

競泳の池江璃花子がツイッターを更新『白血病』であることを告白【現在の様子】

スポンサーリンク

 

日本を代表する期待の選手ですから、各メディアでは池江選手の話題が取り上げられていました。しかし、夕方に放送しているニュース番組「グッティ」ではメイン司会者の安藤優子キャスターが他の出演者とは真逆で、にやにやしながら報じていることに対して、ネットで大炎上。

 

安藤キャスターは

「本当に、池江選手見ていると、ご本人の努力もあるんでしょうけれども、本当に”天は二物を与えた”っていうぐらいの、すごい天才ぶりだし、可愛らしさと、全てを持っていらっしゃるなって、思ったんですが、本当にその、武井さんのコメントじゃないですけど、神様がちょっと試練を与えたのかなっていうふうにも思います。たぶん。私達は本当に完全復帰をね、気長にお待ちしたいなと思います」

とコメント。さらに大バッシングを煽りました。

 

過去にはスポーツ選手で白血病に打ち勝った選手もいます。同じコメンテーターの高橋克実さんやサバンナの高橋茂雄さんは常に神妙な面持ちでこの件については発言内容も慎重に語っていたと思いました。プロのキャスターとして、最低限の常識を守ってほしかったと見ていて感じました。

 

ましてや、最後の『神様からの試練』という発言には問題大ありでしょう。池江選手は神様から試練を受けるような何か悪いことをしたとでも言うのでしょうか?

 

【大炎上】池江璃花子選手が白血病を告白した報道に対する安藤優子のコメントが酷すぎた【映像あり】

 

一方で、安藤キャスターには以前からこのように無神経なコメントが目立つことがあったにもかかわらず降板にならない訳は夫である堤康一さんが元フジテレビジョン情報制作局制作担当局長で『グッディ』の製作総指揮、現在フジサンケイグループ子会社の社長だからなのでは?と言われています。

 

「安藤優子 堤康一」の画像検索結果

 

この件については、当面炎上が続きそうですね。

スポンサーリンク
関連コンテンツ