【Twitter】青汁王子こと三崎優太が税金について過去にとんでもない投稿をしてたwwww

スポンサーリンク

 

青汁などを扱う健康食品販売会社の社長が、法人税などを脱税した疑いで東京地検特捜部に逮捕されました。

 

 

東京・渋谷区の健康食品会社「メディアハーツ」の社長・三崎優太容疑者は、一昨年までに法人税と消費税あわせて約1億8000万円を脱税した疑いが持たれています。また、会社の経理責任者である内藤由美子容疑者と別の会社の役員である加藤豪容疑者も、脱税を手助けした疑いで逮捕されたとのことです。

 

東京地検は12日午前、メディアハーツの本社を家宅捜索に入り、資料を押収するなどして実態解明を進めているとみられます。

 

メディアハーツは2007年に設立。青汁などの健康食品を販売して急成長した会社で、従業員は約30人、年商は130億円を誇る大きな会社です。三崎容疑者は18歳で起業し、現在は29歳。「青汁王子」として、AbemaTVをはじめ度々メディアや公演にも出演していました。

 

1月、SNSでは代表取締役を務める会社の第1四半期の売上を発表し、新規事業への意気込みを語っていた三崎容疑者。

 

お金周りは相当よかったみたいですね。

 

年商130億イケメン『青汁王子』こと三崎優太とは何者!?脱税について

 

青汁王子の由来はどうやら、AbemaTVの番組に出演した際に、「全日本パリピ飲み会選手権 神風永遠永遠に勝ったら300万円」に出演し、紹介コールが元になって出来た異名みたいです。

 

 

一方で、調べに対して三崎容疑者が「税金を払いたくなかった」などと、容疑を認める供述を始めたことも報道されています。

 

「メディアハーツ」社長の三崎容疑者ら3人は、架空の広告費を計上するなどし、法人税など、およそ1億8,000万円を脱税した疑いが持たれていますが、関係者によると、三崎容疑者は、任意の調べでは「架空ではなく正当な業務だった」と否認していたそうです。

 

ところが逮捕後、「税金を払いたくなかった」などと、容疑を認める趣旨の供述を始めたと言う情報が。東京地検特捜部などは、ほかにも共犯者がいるとみて調べています。

 

しかし、税金に関して三崎容疑者は過去にSNS上でこんな投稿をしていました。

 

 

三崎容疑者のツイートを励みに頑張っていたユーザーはがっかりしたことでしょう。

 

日産元会長ゴーン容疑者の現在の資産は?これまでの年収は?

スポンサーリンク
関連コンテンツ