堀ちえみさん、舌癌ステージ4で現在のガン症状【画像あり】

スポンサーリンク

 

 

タレントの堀ちえみさん(52)が19日、自身のブログでがん闘病中であることを公表しました。

 

口腔がんでステージ4であることを告白し、「かなり厳しい状況です」と、治療に専念することを明かしました。

 

堀さんのブログには

「2月4日に検査入院の際の、検査結果が出るという事で、それに合わせて、今後の治療方針を決める事に、なっていました。舌の生体検査の結果、口腔癌(左舌扁平上皮癌)と診断。そして左首のリンパにも、転移している事が判明。ステージ4との告知を受けました。」

と病状を説明。

「いろいろ後悔しても始まらない。ただ前だけを向いて、ポジティブに生きていこうと。私は負けません」

と闘病への前向きな決意を綴られていました。

 

堀さんは19日に入院し、22日に手術を受ける予定とのことです。

 

手術は口腔外科と形成外科の合同チームで行われ、

「舌の半分以上を切除。首のリンパに転移した腫瘍も、同時に切除します。切除した舌には、自分の皮膚の一部を、移植します

と12時間以上におよぶ大手術を控えていることも明かしています。

 

堀さんは2016年にはリウマチなど2つの病気を患い治療中だったでした。今度は舌ガンです。それもガンのステージは厳しく、ステージ4。

 

堀ちえみさんといえば子沢山のお母さんでも知られていますよね。実の子供が5人、連れ子が2人で、合計7人の子供のことを考えると辛いですね。旦那さんや子供さんには本当に試練の時だと思います。

 

舌ガンと診断され、2日間の入院で、全身の検査を受けた堀ちえみさんですがその後、髪をバッサリと15センチ以上切ったそうです。これから始める治療のためでしょう。女性が髪を切る時は、何か決断する時や覚悟がいる時でもありますね。

 

 

7人いる子供にも、ガンだと告白するか悩んだそうですが、医師のアドバイスもあり、正直に話されたそうです。はじめは、息子たちは絶句。しかし徐々に母親のガンを受け入れてくれたそうです。

 

現在の堀ちえみさんの舌がんの症状ですが、冒頭にもありますが2月4日の舌の生体検査の結果、口腔癌(左舌扁平上皮癌)と診断され、さらに、現在は左首のリンパにも、転移している事が判明されたそうです。

 

ステージ4と言うのはリンパ節や離れた臓器への転移(遠隔転移)を基準とするものが多いです。決して末期だと言う事ではありません。

 

がんの部位や種類によってもステージの基準は異なりますが、固形がんの場合、ステージ0~1期は病巣の広がりが限定されていて、手術や内視鏡治療などでがんを取りきれることが多いです。こうした治療によって高い確率で治癒が期待できるものを早期がんといいます。なお、ステージは術後の組織検査の結果などにより、変わることもあります。

 

前向きにポジティブにガンの公表をしてくれた堀ちえみさん。本当に応援しています。

 

堀ちえみさん、舌癌ステージ4。口腔癌が見つかった経緯について【激やせ画像】

スポンサーリンク
関連コンテンツ