堀ちえみさん、舌癌ステージ4。口腔癌が見つかった経緯について【激やせ画像】

スポンサーリンク

 

タレントの堀ちえみさん(52)が19日、自身のブログでがん闘病中であることを公表しました。

 

口腔がんでステージ4であることを告白し、「かなり厳しい状況です」と、治療に専念することを明かしました。

 

堀さんのブログには

「2月4日に検査入院の際の、検査結果が出るという事で、それに合わせて、今後の治療方針を決める事に、なっていました。舌の生体検査の結果、口腔癌(左舌扁平上皮癌)と診断。そして左首のリンパにも、転移している事が判明。ステージ4との告知を受けました。」

と病状を説明。

「いろいろ後悔しても始まらない。ただ前だけを向いて、ポジティブに生きていこうと。私は負けません」

と闘病への前向きな決意を綴られていました。

 

堀さんは19日に入院し、22日に手術を受ける予定とのことです。

 

実は堀さんはもともと2016年にリウマチなど、二つの病気を患って治療をしていました。そしてリウマチの薬の副作用として口内炎できたと、2018年夏頃から自覚症状はあったのかもしれませんね。

 

堀さんは昨年夏に舌の裏側に口内炎があるとブログに綴っていました。年が明けても治らず、喋るのが辛くなり痛みで目が覚めるほどに。ブログをさかのぼってみてみると

『最初は昨年夏頃に、舌の裏側に小さい口内炎ができました。私は2016年にリウマチなど、二つの病気を患っており、薬を飲みながらの治療中でした。

その科の定期検診の際にも、主治医に相談したところ、「飲んでいる薬の副作用の1つに口内炎の症状が出る事もよくあるので薬を暫くストップして様子を見ましょう」』

と言う記事がありました。

 

また、実際に堀さんは今月の頭にもの自身のブログにて激やせしたことを告白していました。

20代後半の頃の体重に落ちていた。僅か10日程で、3kg以上減。酷い口内炎のせいで、あまり食べられなかったからかなぁ。

このままのペースで減ると、あっという間に、10代の頃の体重に戻っちゃうアセアセアセアセアセアセ体重を増やさないと、体力が落ちてしまう。それに2/3(日)には、歌の仕事もあるし。とりあえず何かを食べなければと、街を歩いていたら、いきなりステーキの看板が目に入りました。

スポンサーリンク

 

引用:なりゆきで、いきなりステーキへ

 

この時はすでに口腔がんと判明していますが。ブログでは口内炎が酷いとステーキを食べて体重を増やそうと明るく振る舞っていたようですね。

 

そんな堀さんですが、実際にどれくらい痩せたのか現在と以前の画像を比べてみると

 

堀ちえみ 激やせ

明らかに顎周りが細くなっており、見えづらいですが首周りも以前よりも痩せて筋張っていることが分かります。

 

また堀さんは、当時リウマチの事を公表しておらず、顔がボコボコになってしておかしいと話題になっていたこともありました。

堀ちえみ 激やせ

リウマチの副作用として顔がボコボコになった画像ですが、かなり顔が変わっていますね。公表はされていませんでしたが、ただ、この頃からリウマチの治療中だと、一部では推測されていました。

 

実際に堀ちえみさんは2016年からリウマチの治療をしていたらしく、リウマチの副作用だと口腔がんの異変に気づくのが遅れてしまったのかもしれませんね。

 

前向きにポジティブにガンの公表をしてくれた堀ちえみさん。本当に応援しています。

 

 

堀ちえみさん、舌癌ステージ4で現在のガン症状【画像あり】

スポンサーリンク
関連コンテンツ