誰もが思う疑問…一流芸能人・GACKT(ガクト)なぜ金持ちなのか、収入源がこちら

スポンサーリンク

 

 

セレブキャラで度々テレビに登場しているGACKTさん。

 

GACKTとダレノガレ明美の奇妙な接点?Twitterアイコンが変更で話題

 

本業の音楽活動は爆発的ヒット曲があるわけでもなく、ライブの規模もアリーナクラスは稀でホールが主です。そのため多くの方から収入源に関しては疑問が持たれていますよね。

 

現在、GACKTさんの住まいはマレーシアのクアラルンプール校外だそうですが、テレビでもその豪華な住居の公開が話題になったりしています。1年の約6割の時間をクアラルンプールで過ごすというGACKTさん。

 

自宅に設けられた神殿や加湿器代わりの滝、30畳のバスルーム、専用の料理番やボディガードの存在など、芸能活動による収入に見合わないセレブな生活ぶりが話題になっています。

 

「GACKT 家」の画像検索結果

 

全世界100台限定の特別仕様ランボルギーニ・アヴェンタドール(推定価格5000万円以上)が納車されたエピソードを披露していたこともあります。

 

「ランボルギーニ・アヴェンタドール ガクト」の画像検索結果

 

かつてブログでは、自身の音楽を追及するために、芸能活動とは別のサイドビジネスを手掛けるようになったと語っていたGACKTさん。

 

「ボク自身の収入が多いことがそんなに駄目なことか? ボクの仕事は音楽や芸能だけじゃない。他にいくつもこの10年で組み上げた事業がたくさんある。それをいちいち報告しなきゃ行けないのか?」

と以前、語っていたそうですが、実際に何をやっているのでしょうか?

スポンサーリンク

 

GACKTさんは2019年2月公開の人気漫画の実写版映画化「翔んで埼玉」で、二階堂ふみさんとのW主演を務め、しかも45歳ながら高校生役を演じたということでも話題になっています。

 

そんなGACKTさんですが、最近ではプライベートをテレビで公開することも増えてきます。冒頭でもありましたが、その豪華な住居と生活ぶりに驚くばかりです。

 

仕事に没頭しすぎて思い出がないと気がついた30代を経て、GACKTさんはこのままじゃいけないと世界各国を渡り歩いた中で一目惚れしたのがマレーシアだったそうです。

 

GACKTさんが2018年に自宅で撮影を行ったキリンビールのテイスティングの動画には、内部の様子が映されていました。

 

 

この映像に写っている背景がお家だそうです。素晴らしいGACKT邸ですね。

 

ミュージシャンとしてある程度の地位は築いてはいるものの、そこまで大ブレイクしたという感じでもないし、大ヒット曲もあったかな・・・という感じ。ここまでの豪遊っぷりを実現できる収入源が気になります。

 

実は調べてみると芸能活動での収入源だけでも、実に5種類あることがわかりました。GACKTさんは大手芸能事務所の所属ではなく、自身の個人事務所を設立していることから計算してみると

 

楽曲の印税収入 3,000万円程度
ライブ活動 1億円程度
ニコニコ動画 3億円程度
テレビ出演 3,000万円程度
ファンクラブ会費 2億円程度
芸能活動での収入合計 約6億6,000万円

 

ざっとこんな感じになります。またとある番組で言っていたのですが「輸入や輸出」もやっているそうで、それ以外にも美容サロン経営やほかの事業もやっているとかで、これ以上に収入がある可能性が高いですね。

 

それにしても凄いですよね。レベルが違います。

スポンサーリンク
関連コンテンツ