お花見ならここ!福岡県内でおすすめのスポットは?

スポンサーリンク

 

 

東京よりも時によっては1週間ほど早い開花が見込まれる九州地方の桜。

 

特に福岡県は全国から人が集まるほど観光地も多く桜の名所もたくさんある場所です。

 

他にももつ鍋や鉄板焼きなど名物料理が多い福岡県には、お花見も兼ねた旅行に行くのも良いですよね。

 

そこで今回は、福岡県内にあるお花見の名所をまとめていきたいと思います。

 

県内人気ナンバーワン!圧巻の桜並木なら舞鶴公園!

「舞鶴公園」の画像検索結果

 

桜の見頃が3月前後から見込まれる舞鶴公園には、ソメイヨシノやシダレサクラの他にも多くの種類の桜が花をつけています。

 

その数はなんと1000本以上!

 

種類が多いことから、桜が咲くタイミングもずれており非常に長い期間、お花見を楽しむことができるスポットとして知られています。

 

公園の面積も広く、さくらまつり期間中は47万人もの人が訪れるという、まさに福岡県屈指のお花見スポットと言えますね。

 

4月下旬までお花見を楽しむことができる舞鶴公園は、さくらまつり中は18時〜22時まで夜間のライトアップを行なっています。

 

仕事帰りの宴会も、ここならゆっくりと楽しむことができそうですね。

 

開花に合わせたライトアップ!秋月杉の馬場の桜!

「秋月城 花見」の画像検索結果

 

秋月城までの道のりに植えられたおよそ200本の桜は、道の両サイドに植えられており見事な桜並木を作っています。

 

主な種類はソメイヨシノで、3月中旬に開花して以降、3月下旬頃には見頃をむかえる場所になります。

 

トンネルのように作られた山道は、ただ散歩をするだけでも満足できるくらいの満開の桜が見られます。

スポンサーリンク

 

ライトアップの期間は特別決められてはおらず、開花から散花までの期間をその都度把握してライトアップをしてくれます。

 

毎年この時期には10万人もの人が押し寄せる福岡県内ではナンバー2のお花見スポットです。

 

まだ長時間外にいることができないお子様連れの方でも、ここなら軽いお散歩ロードにして楽しむことができそうですね。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

福岡県には非常に素敵で魅力溢れるお花見スポットがたくさんあります。

 

今回紹介できたのはその中のほんの一部。

 

調べてみると他にもバーベキューができたり遊具があって子供が楽しめたりするような特徴があるスポットもたくさんあります。

 

一緒に行く人によっても場所を考えることができるほどたくさんのオススメの場所がありますね。

 

ぜひ、自分たちのスタイルにあったお花見スポットを見つけてみてくださいね。

 

 

花見をするなら?2019年福岡市東区のオススメポイントは?

花見のオススメは?福岡でバーベキューをしながら桜を観れる場所とは?

 

スポンサーリンク
関連コンテンツ