花見のオススメは?福岡でバーベキューをしながら桜を観れる場所とは?

スポンサーリンク

 

 

毎年、お花見をしながらバーベキューをしている団体をテレビなどで見かけますよね?

 

しかし、実際に近所のお花見スポットにバーベキューセットを持って訪れると、そこでは火気厳禁でバーベキューができないなんて経験をしたことがあるかたも多いのではないでしょうか?

 

そう、多くの人が集まるお花見スポットでは必ずしもバーベキューができるとは限らないのです。

 

むしろ、できない場所の方が多いかもしれませんね。

 

そこで、今回は福岡県内でバーベキューをしながらゆっくりとお花見を楽しむことができるスポットについて紹介をしていきたいと思います。

 

バーベキュー可!トイレや屋台もある舞鶴公園!

「舞鶴公園 BBQ」の画像検索結果

 

舞鶴公園は、毎年開催される福岡城さくらまつりの会場として知られています。

 

たくさんの種類の桜が植えられていることから、開花は周囲近郊の公園よりも早く、そして長くお花見をすることができるスポットとしても知られています。

 

そんな舞鶴公園は、毎年多くの人が詰めかけるスポットとして知られており、とてもバーベキューをできるような場所ではないような気がするのですが…

 

実は舞鶴公園の西側に位置する西広場ではバーベキュー専用の広場があるのです。

 

しかも、個人での持ち込みはもちろんですがレンタルやお肉の販売なども行われているため、手ぶらで行っても楽しむことができる場所なのです。

 

バーベキューセットって高いですよね…

 

もともと持っている方は良いですが、この日のために揃えるとなると、とても簡単には購入できないものです。

 

そのような方にも、舞鶴公園のバーベキューゾーンは非常にオススメですね。

 

バーベキューをするとなると、長時間の滞在が予想されますのでトイレも行きたくなります。

 

西広場には、公衆トイレもありますし周囲にはさくらまつりの屋台も出ていますのでバーベキュー以外の食事も楽しむことができますよ。

 

手ぶらでバーベキュー!のこのしまアイランドパーク!

関連画像

 

のこのしまアイランドパークは、能古島の北部に位置する場所にあります。

スポンサーリンク

 

そのため、移動はフェリー!

 

福岡県からフェリーに乗って島までお花見に行くことができるのです。

 

これだけでもかなりVIPで特別感のあるお花見になりますよね?

 

しかも、のこのしまアイランドパークのお花見はバーベキューグッズやお肉も全てセットとなっており2700円を支払うと手ぶらでバーベキューを楽しむことができます。

「のこのしまアイランドパーク BBQ」の画像検索結果

 

 

もちろん持ち込みも可能ですが、フェリーに乗ることもありあまり多くの荷物は持てないことや持ち込み料がかかることから、のこのしまアイランドパークを利用する方は手ぶらの方が良さそうですね。

 

出店はありませんがトイレはありますし、フェリーの時間までは島の中を探索することもできます。

 

旅行がてらに行ってみたいプランの一つではありますよね。

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

福岡県には九州ならではのお花見スポットがたくさんあります。

 

東京よりも早い開花が見込まれることからも、より早い桜の開花を待っている方はぜひ福岡県を訪れてみてくださいね。

 

花見をするなら?2019年福岡市東区のオススメポイントは?

お花見ならここ!福岡県内でおすすめのスポットは?

スポンサーリンク
関連コンテンツ